好きな音楽、学校生活、ギター、アニメ、ゲーム。忘れたくないから残せたら良いな。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは~。

本日4つ目でございます、
みいるです。
夏の終わりは思い出すことが多いのですよ(笑)
まぁ、
出会いは覚えていないわけですよ。
思えばあの『secret base~君がくれたもの~』は、
発売の翌年の2~3月まで、
TOP100に入っていたという。
でもそれでも紹介はサビだけだもんなぁ・・・。
なんで歌えるんだろう。


ライブのことですね。
・・・まぁ、残念ながら、
曲名とかは分からないので。
そこらへんは私より、
正式なファンのブログの方が正確ですし、
同じものを載せても・・・という。

思ったのが、
女性ファンが意外と多かったこと。
2005~2007年辺りは多かったのですが、
もうあまりいないだろうなぁっと思っていたら・・・。
ファンサイトも行き着けは全部潰れてしまったので、
赤坂BLITZの方に行ったとき、
ホント驚きました。
そしてみんな美人・・・。

そしてライブ。
今回の曲は全部が全部ZONEというわけではなくて、
一人一人の曲から始まり、
ZONEで終わるというもの。
ZONEでなかったときの一人一人成長を見てから、
その全員が一つになったのを見ると・・・これがすごい。
ダンスの面でも、
楽器の面でも、
歌の面でも。
DVDで見ていた以上のものを、
生で見てしまって・・・もうすごい。
正直、
伝えられそうにないので。

はぁ~・・・。
まさかあの『secret base~君がくれたもの~』に、
歌詞通り10年後に会えるとは。
思ってなかったですよ~。
私がZONEを好きになったのは解散後だったから、
新しいものって無かったんですよね。
全部過去のものなわけで、
ホント・・・後悔ばかりだったので。
新しいZONEというのは、
全くもって新鮮だったんですよ。
テレビでZONEを見るなんて、
5年前にありえない話になってしまったので。
好きなものを追いかけるって、
ホント幸せなこと。

メンバーは揃っていない。
でも、
彼女たちがそれをZONEと呼ぶならばZONEだし、
私はそれをただ受け入れます。
いないメンバーは今の生活を幸せに思ってZONEにいない。
それを帰ってくるよう無理矢理呼びかけるんじゃなくて、
メンバーの幸せを一番に考える。
相手の幸せを壊してまで、
私は会いたいとは思わないな。
ZONEのメンバーが幸せなことが私の幸せ。




私はZONEは好きですがファンではありません。
元気そうな姿を、
ライブを見られて本当に嬉しかったです。
もう知ってからあれから10年。
私も小学2年(8歳)から高校3年(18歳)。
メンバー最年少のMIYUさんも13歳から23歳。
同じ時を歩める、
それが分かるのもホント幸せの一つですね。
その期間もあと4ヶ月。
同じときを生きられることが奇跡。
その手始め・・・というか、
最初が見られて良かったです。



じゃあ、
終わりにします~。
結局ライブのことじゃなくなってしまいましたね。
解散の10年後の復活を望んでいた人もいるけれど、
私は『secret base~君がくれたもの~』のあの男の子たちが、
『約束~August, 10years later~』により、
10年経った今どうなったか分かって良かったです。
そういう性分なもので^^;
10年ぶりに会うとか物語でのことの出来事としか思えないよね、
普通は。
残念ながら私、
そんな友達がいるんですよ。
たった一日に些細な出来事で友達になって手紙という交流をし続けて。
さぼり癖のおかげで何年も返事をしなかったこともありました。
でも忘れないものなんですよね~、
この前3年振りくらいに手紙を書いて送ったら覚えているよと返事がきました。
不思議な関係の大切な友達です。
では、ウィ~ウィ♪
スポンサーサイト

【2011/08/31 23:52】 | ZONE。
トラックバック(0) |
こんばんは~。

ライブの名前ですよ~、
長いですね~、
みいるです。

8月15日に、
ZONEのライブに行ったわけです。
せっかくなので、
ZONEに対する思い入れの話でも。


2001年8月。
10年前というわけで私が8歳の時ですね。
私がZONEを気に入るきっかけとなった曲、
『secret base~君がくれたもの~』が発売されました。
当時放送していた、
昼ドラマ『キッズ・ウォー3 ~ざけんなよ~』を見ていて、
気に入ったんでしょうね。
・・・・・・というのも、
当時のことはあまり覚えていなくてですね^^;
授業が午前のみだったので、
お昼を食べて走って家に帰って・・・っていうほど、
それだけを楽しみに生きていた感じで。
夏はそれが楽しみで、
それ以外の季節はずっとゲームしていた気がする。
近くの公園で遊ぶことも多かったけれど、
やっぱり家に友達を呼んで遊ぶことも多かったですね~。
ただ、
小学3年になってから午後授業も入り、
『キッズ・ウォー』シリーズは見られなくなってしまって。
つまりちゃんと見られていたのは、
『キッズ・ウォー3 ~ざけんなよ~』まででした。
でも結局は、
ストーリーが面白くて見ていたんですよ~。
決して主題歌になった、
ZONE『secret base~君がくれたもの~』が好きで見ていたわけでなくて。

それからよく覚えていないのですが、
当時からカラオケ好きの姉とカラオケに行くたび、
『secret base~君がくれたもの~』を歌うようになって。
ここが不思議。
私はどこで曲のフルを聴いて覚えたんだろう・・・。と。
音楽番組を見ていたにしろ、
ビデオが無かったから繰り返し見ることはできなかったわけで。
テープにもその曲は入ってなくて。
ドラマ『キッズ・ウォー3 ~ざけんなよ~』でも、
いつもフルで流れていたわけでもないのに。
どこで覚えてきたんでしょうね。

逆に覚えているのは、
この10年間は一度も、
カラオケで歌う時は欠かさなかった曲ってこと。
・・・・・・一度だけ、
初めて友達とカラオケに行ったとき、
逆に入れないのを不思議がられて、
リクエストとして(勝手に送信され)歌うことになって。
という事はありました。
嬉しかったですね~・・・感謝です。
あとは、
私の楽器生活のきっかけはZONEということ。
ドラムもギターも一応トランペットも、
全部ZONEが好きで始めて今まで続けてきました。
最初のきっかけは、
ドラムの耳コピからだったなぁ・・・。
楽譜の書き方を知らないのにひたすら聴いて、
書いて、
まねて。
小学6年の8月から終わりはずっとそんな生活だった。
中学から吹奏楽部に入ってパーカス(打楽器パート)に入って、
1年の10月頃からギターを買ってもらって始めて。
ブログも同じ頃に始めて・・・。
高校に入ったら音楽を辞めようと思っていたら、
何故か入ってしまい・・・。
ホント何で入ったんだろう。
逆にパートを代えさせられたのになぜ続けたのかな。

10年間、
いろいろなことがあった。
思えば何かのきっかけはZONEだったな~。
それは盛りすぎだろう・・・と思われるかもだけど、
でもホント。
今ここにいるのはZONEがいたから。
この記事を書けるのはZONEがいるから。


じゃあ、
終わりにします~。
とりあえず・・・長くなってしまうので。
すぐに2つ目、
今日3つ目の記事を書きます。
が、
そんな期待できるものではないのでご了承ください。
では、ウィ~ウィ♪

【2011/08/31 23:51】 | ZONE。
トラックバック(0) |
こんばんは~。

4つ目です、
みいるです。
書くのは4つ目、
でも載った時には今日2つ目として。
いや、
元はと言えば、
題名しりとりの関係でそうなってしまって。


そんな比較第三号。
『夏影』

『AIR』という作品からですね。
いきなり余談ですが、
カラオケで歌うとカロリー消費量が飛び抜けます。
『鳥の詩』と互角ですね。
声質の関係であまり歌わない『夏影』です・・・。
そんなことはいいとして、
個人的に結構違うものになったなぁと思っています。
でも原曲を壊さない程度で・・・というか、
歌い手も素晴らしいんだろうな。
声が透き通っていて、
それで歌詞の切なさが増して。
歌詞を読むと、
私もいつか・・・って不安になりますね、
だからこそ忘れないんだと思いますが。
もう年を越しちゃったのか~・・・。
というわけで、
どうぞ。

ビフォー。(上)
『AIR』BGMより
曲:夏影~summer lights~
アフター。(下)
『AIR』より
曲:夏影 唄:Liaさん



関係ない話ですが、
私のお父さんの実家が新潟にあるんですね。
毎年お盆に行っていたんですが、
今年は震災や豪雨の関係で行けず・・・。
でも、
去年見た風景はちゃんと覚えています。
といっても、
昔と何も変わらないだけなのですが。
退屈なお盆だったれども、
今となってはちゃんとした思い出です。
もう義理の姉も兄も、
社会人になって遊んだりはしませんが、
良い思い出です。
そんな思い出を思い出してもらいながら、
聴いてもらえると嬉しいです。
アフター(下)に映っている神尾観鈴のことでも構いません。
それはそれで、
私も嬉しいです。

にしても、
草原でも走ってみたいです。
私の住む地域は木や森っぽい公園はあるんですが、
草原って全くないもので。
きっと私には、
サイクリングの方が似合うんだろうな(苦笑)


じゃあ、
終わりにします~。
今年の夏は、
今までの夏よりあっという間だったなぁ。
宿題に追われていたのもあるけれど、
考えることが多くて。
来年の夏はどう過ごしているんでしょうね、
私は勉強に追いついてない気がします。
『AIR』忘れるなよ~私、
どんな時でも。
では、ウィ~ウィ♪

【2011/08/31 23:49】 | 比較でも。
トラックバック(0) |
こんばんは~。

今日1つ目の記事ですが、
書くのは3つ目です。
そこは管理人という立場を利用しますので。
どうしても8月中に書きたかったこと、
夏の間に書きたかったことがあったので。



そんな比較第二号。
『AIR』

今回はゲーム版とアニメ版のOPの比較。
アニメの方は時間が取れなくてまだ見ていないのですが、
ぜひ来年の夏にでも見たいですね。
今年は見ようとは思ったんですけどね、
事情がありまして・・・。
ということで、
出会いはゲーム版から。
曲やキャラクター、お話はそれなりに知っていましたが、
やっぱりプレイすると知ったか感を実感しますね。
時間があればもう一度初めからやりたいです、
今回は記憶を消したいなんて思わないで。
いなくなってしまう『あたりまえ』や、
いなくなってしまった『あたりまえ』を、
私は忘れたくないから。


アフター(上)。
アニメ『AIR』OPより
曲:鳥の詩 唄:Liaさん
ビフォー(中)。
ゲーム『AIR』OPより
曲:〃 唄:〃
アフター(下)。
アニメ『AIR』OP(Blue-ray版のロングver)より
曲:〃 唄:〃




どうでしょうか。
せっかくなのでビフォーを挟んでみました。
前に比べたことがありましたが、
ゲームとアニメでは、
『The 1000th summer ――』や『key』や『AIR』など、
出る順番がバラバラなんですね。
あとキャラクターも、
神尾観鈴(金髪の女の子)以外の2人が逆になっています。
タイミングの取り方も少し違いますね。
ヒロインの部分はもう・・・原作を意識してくれて、
嬉しい限りですよ。
髪飾りとか手の形とかそのままじゃないですか、
さすがです・・・。
あと思うのは、
最初のバス停(中)と空(下)は、
視点が違うのかなっと思った。
最後の方も今度は逆の風景が映っているから。
堤防(中)と海で遊ぶ子供たち(下)みたいな。
誰の視点かはあえて言いませんが。
あとは、
アニメだけあって、
よく動きますね~、
髪の毛とか雲とか。
5年経っても色あせません。

個人的に、
考えさせられることが多かった作品の一つですね。
内容を理解しても、
それだけじゃ足りないんです。
考えないといけないんです。
『The 1000th summer ――』だけあって、
1000年分みっちりとはありませんが、
その長さを理解してしまいます。
勉強になりました。



おまけ。
『AIR』より
曲:羽根




じゃあ、
終わりにします~。
時間があと1時間ありますので、
もう一つ書きましょうか。
(この記事は順番は一番でも3番目に書いた記事です)
同じ作品ですけどね。
どうせ夏の終わりですし。
こんな感動を与えてくれた憧れの人はもういませんが、
一度お会いしてみたかったですね。
そう思うのは私だけじゃないはずですが。
では、ウィ~ウィ♪

【2011/08/31 23:46】 | 比較でも。
トラックバック(0) |
こんばんは~。

はぁ、
もう悩み人間です。
病んでますよ・・・。
でも、
どうしようもないことなんですけどね。


音楽に携わって生きていると思うことがある。

私は好みの曲を見つけると、
曲を早く覚えたいという衝動に駆られて、
歌詞を見たりとで覚えて。
その1曲だけで一週間過ごすこともあったり。
もちろん我慢しているわけでなく、
違う曲が聴けなくなる感じ。
やっぱりあれが聴きたいって思って、
また聴き始めて・・・。
通学時間とか家にいる時間とか、
ひどい時はホントずっと聴いているけれど、
飽きなくて。
そんなに聴いていたら歌詞も勝手に覚えてしまって、
っていう。
波があるから覚えるのも聴いている期間もまばらだけど。
大抵は歌詞を覚えたりした後に違う曲が聴けるようになって、
いつも通りになって。
まとめると、
気に入って歌詞を早く覚えたくて聴きたいという気持ち。

そしてもう1つ。
忘れたくないから忘れたいって思う曲。
曲が気に入って覚えたいんだけど、
この曲のきれいさを感じるのって、
ほとんど初めて聴いた今だけなんだなって。
こんな気持ちは忘れたくないって思って。
覚えてしまうから。
慣れてしまうから。
聞き流しでも何十回も聴けば覚えてしまうのが人間で。
曲を聴きながら歌詞を読んでしまったら、
もう引き返せない。
それが今の状況。
3時間前の気持ちが思い出せない。
この曲を聴いて何を思ったか、
もうここに何を書こうと思ったのかさえ分からない。
きれいな曲っていう印象を持ったのは覚えてる、
でも何がどうきれいだったのか・・・。
良い曲だから覚えた、
でもあの気持ちはもう何か分からない。
聴きたい衝動を抑えるが苦しくて、
聴いてあの気持ちを思い出せなくても苦しくて。
聴かないともう変な飽きで逆に聴けなくなって。
好きだからこそ苦しくて。
記憶が消せれば良いのになって何度も思った。
何度も初めて聴けば同じ思いができるかもしれないのに。
だから、
忘れたくないから忘れたい気持ち。

過去の私。
この曲を聴いて何を思った?
何をきれいだと思ったの?



3時間前の私は、
今の私とは違う気持ちで曲を聴いていたんです。
今回はもう1つ(後者)の気持ちの方。
それは覚えているんですが、
何を思ったのかな・・・。
何をこう思ってこうしたというのは覚えていても、
この曲を初めて聴いてどう思ったなんて分かりません。
↑の文でさえ、
携帯電話でメモをしたのを書いているので、
どれだけ苦しいのかももう分からないんですよ。
今回「この曲」と言っている曲の感想、
メモしておけば良かった・・・。
慣れるのが怖くて苦しんでいたらメモさえ忘れていたという。
結局、
今はもう慣れてしまってわかりません。
どんな気持ちになっていたんでしょうね、
初めてこの曲を聴いた時と、
聴きたいのに聴きたくない時は。
今度後者の気持ちになったらすぐにここに書き込みますよ。
後者の気持ちにもデメリットももう少しあって、
曲を覚える=ここで雰囲気が変わるとか全部分かってしまうこと。
もちろんメリットもあって・・・良い方に転べば、
それなりに思い入れも強くなったりするのと、
聴きたくなる頻度が多いのと。
だから何年も離れて忘れた頃に聴くなんてこと、
できないわけなのですが。
あと、
音楽だけじゃなくてゲームや本でも似たような事がありますね。
オンラインゲームはともかく、
内容が変わるわけではないので、
あの感動を味わうのは最初の一度だけ。
時が経てば忘れるも、
家にある物は大抵内容を忘れたことさえ忘れている(気づかない)ので・・・。
長いと特に読み(やり)返そうとは思えないくらいで。
まぁ、
読む(やる)年齢にもよりますのでそこでまた違いがでますけどね。



じゃあ、
終わりにします~。
変に暗い記事で申し訳ない・・・。
さっきまでもう1つの気持ちだったわけですが、
苦しかったのは覚えていますよ(笑)
その状態の時は、
気を抜くと口ずさんだり歌ったり、無意識に。
感情もちゃんと覚えられれば良いんですけどね~、
なかなかそうもいきません。
ホントは、
3時間前の私が更新した方がもっと分かりやすかったんじゃないかな。
ちなみに、
私がゲーム感想に『記憶を消してもう一度やりたい』というのは、
あの気持ちを忘れたくないからで。
それほど衝撃的な作品なわけですよ~、
私の中では。
今はもう、
聴いてしまったものは仕方ない、
聞き続けてしまうのも仕方ないという感じですね。
分かっていてもまた苦しむんだろうな~・・・。
それもまた思い出ですね^^;
では、ウィ~ウィ♪

【2011/08/28 02:19】 | 日記。
トラックバック(0) |


月華
お疲れ様ですこんにちは。

『初心忘れるべからず』と謂いますが、やはり物事に慣れてしまう、環境に順応してしまう、日常化してしまうなどすると『初心』というものはほとんど忘れ去ってしまうものですよね。初めて観た時は感動した映画や作品も、何度も何度も見返すことで何の感慨すら湧かなくなってしまうと、何だか自分自身の心が荒んだようにすら感じられてしまいます。ゲームも、初めて触れて興奮して感動した『初心』をまた取り戻したいと思うことも多々あります。

ずっと遠い未来、好きな時に好きな部分だけ記憶を消去する――なんてことが出来るようになれば良いな、と思っていたり。そうすれば永遠に『初心忘れるべからず』が実践できるのですよね(笑)。

月華さんへ
みいる
こんばんは~。

そうですよね。
勉学では覚えるのを苦労とするのに、
感情は嫌でも覚えてしまうという・・・。
まぁ、
その分教えてもらうことがあるのでまだ良いんですけどね、
ゲームでも映画でも音楽でも。

私も同じことを思いました(笑)
記憶もメモリーカードみたいになる時代がくるかもしれませんね、私はいない時代だと思いますが^^;
何度も初心が味わえるのも一種の幸せであり奇跡ですね~。
ただ私のように初心に囚われると、
成長しないのでまた大変なものです。
結局は、
今の当たり前が一番になっちゃうわけですが。

今回の長々の呟きを読んでいただき、
ありがとうございます。

ではでは~。

コメントを閉じる▲
こんばんは~。

知る人ぞ知るお笑い芸人をご紹介します、
みいるです。
今日はテレビの方で、
映画『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』の方がやっていたので、
便乗してみようかなっと。
宿題の息抜きです。
あぁ、
分かる方にしか分からないだから
・・・・・・コメントないんだろうなぁ。
あと、
今日はその話ししかしません。

そうだなぁ。
個人的に尊敬する、
タレント界のオタクは中川翔子さん。
声優界のオタクは水樹奈々さん。
お笑い界のオタクは桜。
ということで、
桜というコンビ芸人さんのことでも。


桜。
コンビでやっていましたが、
一人(増田倫子さん)が卒業してしまったので、
もう一人(稲垣早希さん)が今はピンでやっています。
でもなんだかんだで、
桜の名を名乗り続けていて嬉しいです。
ブログの方もテレビや漫才で見るのと違って、
とてもギャップがあってなんか好きですね。
そんな稲垣さんのブログはこちら
まぁ、
前置きはこの程度にして・・・。



『エヴァンゲリヲン漫才(講座)1~2』
出演:桜



分かる私にはとても面白いネタ。
そんな桜の漫才が大好きです。
右が増田倫子さん、
左が稲垣早希さん。
そもそも、
ネタにしている通り、
増田さんは全くアニメやゲームに興味がないという。
でも少しだけ影響受けているのが分かります。
使徒なの、の部分とか。
稲垣さんは漫画は私以上に持っていますよ~。
私も持っている方だとは思うのですが、
さすが・・・。
この頃はもう頭の赤いのをつけていますね。
そう、
私も綾波レイの声のことは思った。
『誰!?』って思うほど声が大人しいんですよね、
そんなレイも大好きです。
そういえば、
『エヴァ~:破』のマリの最初のシーンでは、
あのアクションとマリの顔のギャップで、
なんか・・・びっくりしました。



『エヴァンゲリオン漫才3』
出演:桜


赤いのをしていないと違和感があります(笑)
初期の時なので。
稲垣さんは『エヴァ~』のモノマネがうまくて、
尊敬ものですよ・・・。
『エヴァ~』って専門用語と専門設定が多いですよね、
漫才を見ていて思ったけれども。
あと、
ここまで一人の人生を変えたアニメもすごいですね。
桜がこういう漫才方式だったから今でも好きですし、
人として好きです。
ちなみに、
結成1年経っていない状況、
しかもお笑いを目指していたわけではない2人が、
こんなに笑わせてくれるなんて嬉しいなっと。


『エヴァンゲリオン漫才4』
出演:桜 稲垣早希さん


一人3役ですよ、
相変わらずすごい・・・。
どれだけ似てるか比べると、
2番目のアスカの台詞『違うわ!!』が結構似ています。
あと肺活量もすごいと思う。
声の出し方も、
レイの声とか大きな声で出せるって良いなぁ。
ちなみに、
コメントを言う男性は『エヴァ~』の制作側にいた方(だったはず)なので、
宮村優子さんの下りの冗談ですので、
一応。
生で見てみたいなぁ(笑)



おまけ。
アニメ『新世紀ヱヴァンゲリオン』より
曲:残酷な天使のテーゼ 唄:高橋洋子さん
出演:吉本芸人


どうして作ろうと思ったのか気になるところ。
アスカって元々出てる部分が少ないんですよね~。
オリエンタルラジオのあっちゃんも『エヴァ~』オタクですね。



じゃあ、
終わりにします~。
そのうち『エヴァ~』の話がカバーされるようになって、
ミイルって使徒が出てきたら嫌だな・・・。
使徒の名前って、
サキエルとかラミエルとかイスラフェルとか、
マトリエルとかレリエルとかアラエルとかだから時々思う。
カタカナが苦手なのに覚えられる不思議。
ちなみに、
私はラミエルが好き。
さて、
今回は尊敬するお笑い芸人というかたちでも紹介しましたが、
テレビなどで見かけたら気にしてくれると嬉しいです。
では、ウィ~ウィ♪

【2011/08/27 00:24】 | 日記+@。
トラックバック(0) |
こんにちは~。

なんか、
比較してみたくなったのです、
みいるです。
比較対象については、
ゲームとアニメのこととか、
アニメと1期と2期とか、
比較してみたいなっと思ったものを。
成長が見られるので。
ちなみに、
基準は私です。
『え、これ新しくなくね?』と思っても、
私の中では新しい。
そんな感じなので適当に流してください。
いや、
だって私が聴いている曲やらで比較をですね。
リクエストありましたら、
気分で受け付けるかもしれません。
あぁ、
あと偏りが多いです。


そんな比較第一号。

今回はアニメと曲の比較。
昔夜更かしをしていた時に何度か見たことがありまして、
まともに見だしたのは小学5~6辺りの作品です。
姉が某レンタル店にて借りてきて見て、
それで気の合う男の子と仲良くなったりと。
中学に上がると当時に引っ越してしまいましたが、
元気でやってるのかなぁ。
それはいいとして、
車の運転はルールを守り、
安全運転を心がけましょう。
では、
時代の流れによってかっこよくなった絵と、
成長した歌い手の歌声をどうぞ。

ビフォー(上)。
アニメ『頭文字(イニシャル)D』OP1より
曲:around the world 唄:m.o.v.e
アフター(下)。
アニメ『頭文字(イニシャル)D Fourth Stage』OP1より
曲:DOG FIGHT 唄:m.o.v.e



どうでしょうか。
せっかくなので、
ラップ後にヴォーカルが入る曲繋がりで。
EDは歌い手の顔が出ているのでそれも良かったのですが、
逆に絵がないもので。
EDがPVなのはもう伝統ですのでね。
・・・・・・それにしても、
歌がうまくなっています。
同じ方が歌っていますよ~。
声の重さっていうのかな、
重量感が増しましたね。
絵の方もリアルというか・・・CGの力ってすごいですね。
初期は手書きでも大分動いてくれましたが、
4期もいくと動きまくりです。
エンジンの中とか映るだけでテンションが上がります。
タイヤとかえーっ!!おぉ~!?という具合に、
ホイールの回り具合が。
そういえば、
最初はナンバープレートが真っ白だったんですよね~、
懐かしい。
インパクトブルーとか好きだったなぁ・・・。
(インパクトブルー→上の動画の女の子2人のチーム名)
まぁ、
私はRX-7好きですが。
(RX-7→上下動画の黄色い車。ただし私は黒の方が好き)

個人的に、
進歩は感じるけれど、
『頭文字D』はずっとリアルで面白く、
曲も私のお気に入りばかりなので好きですよ~。
・・・・・・ゲーム?
残念ながら、
やる時間が多くてもテクニックがないもので(^^;)
車のことが分かれば満足です(笑)
でも悔しいので、
時々プレイしますけどね。
そこは私のちんけなプライドがありますので。
車のことがある程度勉強できる『頭文字D』や
今やいろいろなアニソンをカヴァーするくらいになったm.o.v.e、
ぜひお暇があればお調べになってください。
あぁ、
車だからってちゃんと女性にも楽しめますよ~。
そこは保証はできませんが推します。


じゃあ、
終わりにします~。
比較なら多少は文が減ると思ったのですが、
ホント多少減ったんじゃないかな。
そういえば、
m.o.v.eはラップを含め歌詞が英語ばかりで、
それを覚えられるのってすごいなぁっと感心しました。
日本語の部分はまたかっこいい歌詞なんですよね~本当に・・・。
そんな『頭文字D』、
アニメ『らき☆すた』の方でもネタに使われたりという、
裏話があります。
これからも『頭文字D』とm.o.v.eの進化が見られると良いな(笑)
楽しみです。
続きは拍手のお返事です。
では、ウィ~ウィ♪

拍手のお返事です。




月華さんへ

こんばんは~。
拍手ありがとうございます^^
遅くなって申し訳ないです・・・。

あはは、
ZONEのことありがとうございます♪
延長して年内までやりますが、
あっという間だと思いますので、
今を大切にして過ごしていきたいと思います。

ライブは筋肉痛が大変でした(笑)
終わった直後に足がガクガクなくらいで。
でも、ホント行って良かったです。

ではでは~。



水さんへ

こんばんは~。
拍手ありがとうございます~^^

もしかしたら歌詞で惹かれる曲が多いのかもしれません。
当て字が好きなのもありますが、
2つの意味をもつ歌詞が魅力的で^^;
もちろんストレートな歌詞も好きですけどね。

『藍い風の向こうに』は、
一瞬違和感がなくて、
後に『なるほど!!』となりました。
なんて読む漢字だったか忘れ混乱してしまい、
ちょっとしたアハ体験をさせていただきました。(笑)
西脇唯さんでしょうか?

ではでは~。


追記を閉じる▲

【2011/08/23 21:37】 | 比較でも。
トラックバック(0) |
こんばんは~。

サイレントヒルに行ってきました、
みいるです。
・・・・・・はい、静岡です。

勉強をしてきたんですよ~。
ホントは3月に東京でやる予定だったのですが、
震災の関係で今の時期に静岡に。
どんな勉強・・・と聞かれれば、
そうですね~・・・・・・。
『鉄腕アトム』と『鉄人28号』の違いの授業を。
今日はそんな気分では無いので、
後日に話を回しますが、
面白い話でした。


さて。
夏も終わりに近づいてきました。
私にとって昔から、
夏は別れの季節の位置づけなので、
不思議な感じがします。
それはおいといて、
私の知るいろいろな曲の中には、
漢字に対して不思議な読み方をする曲が多いのです。
まぁ、
不思議でないのも多いですけどね。
漢字に対して違う読みをする歌詞が多いので、
それを書こうかなっと。
・・・・・・意味分かったかなぁ。


さてさて。
とても読み方を変える方もいるので、
もしかしたら何の曲かとか分かるかもしれませんね。
ちなみに、
勉強不足で本来その読みをするのも混ざっているかもしれませんので、
そこはコメントなどで指摘をしてくださると嬉しいです。
では始めます。


・生命/愛→いのち
前者はよく使われますね。
個人的に『命』という一文字で『いのち』なのに、
『生命』で『いのち』と読ませるなんてかっこいいなっと。
後者は・・・まさに愛ですね。

・過去→むかし
これは曲中で星の光は過去のものと歌っている部分で、
なるほど~と思って。
今見ている星も見えるのは光だけなわけで、
もう無くなっているのかもしれません。

・糸路→しろ
これどうなんだろう。
しっくりしすぎて実際に読みそうだけど、
『いとじ』からの当て字か実際読むのかどうか・・・。
でも多分、
その曲が主題歌になったゲームの題名とかけてるんじゃないかな、
と。

・恋文・琴→しらべ・調べ
前者は・・・・・・読みそう。
なんか昔からこの歌詞の曲を歌っていたので、
違和感がないです。
後者は個人的に音楽もので調べと読ませるのは好き。

・勾艶→にじいろ
歌詞カードを読んで『え?』と思って。
今までで一番読めなかったんじゃないかな、
でも当て字なのか分かりまん・・・・・・。

・温度→ぬくもり
愛しい人のことを歌う曲でよくありますね。
個人的に大切な人がいなくなったような歌詞に、
よく使われる気がします。

・黒天→真夜中
ついに読みも漢字に・・・・・・。
読みが漢字なのは公式の歌詞なんですよ~。
作詞した方を考えれば、
らしいといえばらしいですけどね。

・女神→てんし
PVを考えると、
『天使』でも『魔女』でも良さそうです、
歌い手が天使にも魔女にも見えるので。

・悪夢/想像/幻影→まぼろし
そういえば夢も幻なんですよね。
夢の中に出てくる女の子の事とか忘れずに覚えているので、
そう思うと不思議な感じがします。

・時空/時間→とき
これも『時』で『とき』なのを、
『時間』や『時空』は意味は違えど・・・かっこいい。
アニメ主題歌ではたまに使われますね。

・夜→かげ
前後の歌詞を考えると違和感は無いのですが、
抜き取ると不思議なものです。
よく思い浮かんだなぁ・・・。

・影→自分
影の自分のことを歌っている歌詞です。
・・・・・・説明結構そのままですね。

・影/漆黒→やみ
前者は↑のように今度は相手のことについての歌詞です。
後者は容姿的にも立場的にも闇なイメージがあります。

・希望→あさ
希望の朝、朝が希望。
そのままでしたね。

・未来/真夜中→よる
前者は決して暗い未来のことを言っているわけではなくて、
未来に夜があるわけです。
後者はそのままだけれどやっぱりかっこいい。

・未来→あす
そのままの意味で。
でもこの表現は明日はないかもしれないという時(戦争中とかの話)には、
好きな表現。

・幻想/夜明け→あした
前者は明日が来ないのが確定している感じ。
表現がかっこいい、漢字と雰囲気が。
後者はどうなんだろう・・・。
ぱっと見ると変だけれど、話によっては納得ができる・・・。

・舞台→オペラ
これ初めて読んだときすごいと思った。
前後の歌詞が『唄』って感じの歌詞なので、
少し感動してしまいました。

・能力→チカラ
これは主題歌になったアニメを考えると、
『能力』でないと逆に批判をされてそうです。
この当て字もやっぱりかっこいいです。

・宇宙/宙/天空/暗海→そら
『宇宙』『天空』が『空』の意味で、
『宙』が『空中』の意味で出しました。
稀にありますが・・・確かにそうだなっと思える当て字。
『暗海』で海の色は空の色が映っているということを思い出した。

・宇宙→てん
こっちは珍しい・・・。
でも個人的に『天』自体よく考えても表現的に分からないので、
また違う不思議感。

・現在/自分→いま/今
前者はいまですね。
後者は歌詞が自分(今)を変えるという感じで、
そう読むと納得するんじゃないかなっと。

・風→こえ
これはこれからゆっくり考えたい歌詞。
分かっているのですが、文にできない・・・。

・声→おと
音だけど、そう思うと不思議。

・自分的規則→ルール
これもすごいな(笑)
よく思い浮かんだ・・・といいましょうか。
でも、
私にも自分にルールを作っているのである意味好きな歌詞です。

・攻略→クリア
確かに。

・宝石→ほし
これ単語だと少し違和感がありますが、
空の宝石(ほし)とすると夜空のきれいな星というのが分かり、
きれいな歌詞だなっと。

・種→つぶ
なんか納得。

・答え→真実
これも単語だけだとおかしいかもしれません。
結果を歌っているのと、
そういう歌詞でできているので納得ものです。

・Diamond dust→天使の囁き
私が一番にすごいと思った当て字ですね。
表現力がすごい・・・・・・。
私はダイアモンドダストって何だっけ・・・から始まりました。

・意志→もの
『もの』は結構いろいろ使われますよね。

・瞬間→じかん
一瞬って一瞬過ぎて本当にあったか分からない。
そんな歌詞にいました。

・本能→現実
↑と同じ曲の歌詞にいましたが・・・奧が深い。
ちゃんと歌詞の意味を考えてみますね。
それが楽しい歌い手なので。

・限界→終わり
これ単語だけだと意味が少し違いますね。
限界は終わりに近く終わりではないですし、
終わりってことは限界を越えちゃったわけで。
それでも歌詞にいると同じ意味に聞こえる気がする不思議。

・空虚→安らぎ
すごい変に言ってしまうと現実逃避のこと。
でも、たまにあるからなんとなく分かってしまう・・・orz

・本性→十字架
これはアニメの主題歌だけあって合わせている・・・と思う。
吸血鬼では一応ありますので。

・遊戯→いたずら
私の遊びはいたずらであるという感じに。

・本能/旋律→メロディー
前者は歌詞に合わせないと全く意味の分からない単語です。
と言っても、
その歌詞も普通に聴くのとアニメの主題歌として聴くのでは、
雰囲気が全く違います。

・幻想曲(ファンタジア)
ちなみに、
私の一つの曲につき一つのファンタジーを作りますので、
特にこの歌詞の曲はしっくりした。

・体温/愛→ねつ
前者は冬の曲の歌詞ですが、
相手の温かい手と繋いだときとか・・・もう良いですよね。
後者は愛に対してのねつ、結構そのままですね。

・感情→時計
例えばスイッチを入れて動き出す感じ。
物に置き換える歌詞も私は結構好きですよ~。

・本音/台詞→言葉/ことば
こういう歌詞ってただ歌詞中に『言葉』だけだと、
どんな言葉か分からない。
そう思わせてくれる。

・言葉→ワナ
運命は自分の手で変えられる。

・神話→星
文が浮かばないほど・・・何を言えばいいか・・・。
抜き出したら予想以上の違和感があります。

・座標→星座
ま~た面白い表現を・・・。
似てるけれど全く違う、
それでも納得してしまいます。

・歴史/物語→うた
2つとも同じ曲からの抜き出しですが、
妙にしっくりします。
歌は人の過去を映すこともありますからね。
それが物語でも。

・日常→アタリマエ
当たり前。
ちなみに、
私はこの表現の影響で国語の授業で褒められたことがあります。

・鎖→カルマ
カルマの意味は『業(ごう)』って意味ですが、
それを調べて今納得。

・曇空→嘆きの空
この曲の歌い手は当て字が多いので、
サビに入るまでは逆に『あれ?』って思うほど当て字が無く・・・。
そしたらサビでやってくれました。

・永却→とわ
『とわ』って読みそうだなって思いました。
本当は『えいごう』と読みます。

・他人→ひと
これは結構多いですよね。
でも、なんかこういう表現も分かる気がする。

・楽園→ティル・ナ・ノーグ
『ティル・ナ・ノーグ』で一つの単語です。
ちなみに、
曲にのせると『地なの』にしか聞こえなくなります。

・水晶→クリスタル
これは水晶って書いてくれなかったら、
調べるまで何が言いたいんだろうってなっていたかもしれません。
それほどカタカナは苦手なんですよ~(笑)

・娘→こ
これってずっと普通に変換できるのかと思っていました。
1998年からの勘違い・・・。

・雪塵→ホワイトダスト
これは歌の題名ですが珍しかったので。
雪塵って造語・・・な気もしなくもない。
どうなんでしょうね。

・運命→さだめ
調べても出なかったのでちょっと意外。
でも読む曲は結構あるんじゃないかな。
これもどうなんでしょうね。

・情景→けしき
これは納得。
『けしき』にもいろいろな『けしき』があるんですね。

・真実→まこと
まさに真実。

・戒→ギアス
ギアスが調べても出てこない・・・。
『戒』を歌詞に使うなんてあるんですね~。

・鎮魂曲→レクイエム
これって結構そのままですけど、
なんでか・・・昔からかっこいいと思う。

・都会→まち
この読みはなんか昔って感じがするなぁ・・・。
大体80年くらいの曲を思い出します。
あまり好きな読みではないのかもしれません。

・水源→みなもと
これはどうなんだろう、読みそうだけれど・・・。
歌詞が還る歌なのできっと当て字だと信じる。
確かに『みなもと』だなぁとスッキリ。

・腕→て
これは歌詞が『腕の中に包む』という感じなので、
腕です。
98年くらいの曲だけれど、
こんな前から当て字があったのは驚き・・・。

・車輪→くるま
『くるま』の方は題名とかけているんですよ。
戦争のことを歌っている曲です。


と、ここまで。
調子に乗っていたら多くなってしまいました。
決して一人の歌い手さんから抜き出したわけではないので。
10人ぐらいかな。

ちなみに、
↑に書いたのは作詞をした方の当て字ですが、
当て字が普通の字もあるわけです。
例えば『彼方(あなた)』とか『彼方(かなた)』とか。
歌詞検索ついでに見つけてきた、
実は正式な読み方の感じをご紹介します。

・誰彼→たそがれ
・水面→みなも
・静寂→しじま
・旨い→くら(い)
・羽撃く→はばたく
・永久→とわ、とこしえ
・金糸雀→カナリア
・口遊ぶ→くちすさ(ぶ)
・空谷→くうこく
・翳す、翳る→かざ(す)、かげ(る)
・天泣→てんきゅう
・結葉→むすびば
・昨夜→ゆうべ
・一枚、一片→ひとひら
・薄氷→うすらい
・陽炎→かげろう
・温い→ぬる(い)
・海神→わたつみ、わだつみ



じゃあ、
終わりにします~。
今回のことで、
当て字を多く使う歌い手とそうでない歌い手、
あと曲の雰囲気で使ったり変えるようで、
読んでいて面白かったです。
夏休み中でしかもうこんな長い記事は書けないので、
ついにやってしまいました。
今年の夏はいろいろ考えることが多いんです。
変わりたくないこともありますが、
忘れたくないこともありますが、
最後は・・・どうか、幸せな記憶を。
ありがとうございます。
では、ウィ~ウィ♪


今年の夏が永遠に続けば良いのに。
初めてこんなこと思った。
6月9日を絶対に忘れない。



ではでは~。


追記を閉じる▲

【2011/08/21 07:29】 | 日記。
トラックバック(0) |


胸宇宙
みいるさん・・シャッス(@^ο^)ゞ

『鉄腕アトム』と『鉄人28号』の違いの授業とか・・謎すぎるw
でも、聞くと深いのでしょうねぇ~うむむ。。

そして、漢字の授業・・これを纏めるのは、
本当に大変だったのでは?・・宿題大丈夫です?(*・・)σ(笑)

色々気になりますけど「生命/愛→いのち」
これが、響きが一番スキかなぁ。
川上さんを思いながら歌を聴いてたら…。
心ぎゅっ!!・・と掴まれた気がします。。

この夏、みいるさんは大人になっても、ずっと忘れないね☆彡


胸宇宙さんへ
みいる
こんばんは~。

アニメのようなお話ですが、
結構現実的な話なので面白いと言えば面白い授業でした。
思ってみれば書くのも難しい内容です(^^;)

歌詞は基本覚えているので、調べる必要もあまりなく書いていました。
改めて歌詞を見る曲ももちろんありましたけどね(笑)
ちなみに、
曲を聴きながら同時に宿題をやるという。
おかげで更新に5時間ほどかかりました。
日本文学好き人間なので楽しみながらできましたよ~^^

よく川上さんと分かりましたね、
嬉しいです。
今年の夏はいろいろなことがありすぎました、
悲しいことも楽しいことも。
私の思い出の宝箱にて何があっても忘れないよう、
守り続けたいです。

ではでは~。

コメントを閉じる▲
おはようございます~。

寝不足ですよ~、
みいるです。


ちょっとしたお知らせです。

ZONEのライヴに行き、
その感想……と思いきや、
残念ながらサークルのようなものの集まり関係で、
泊まりで県外へ授業を受けに行きますので、
何日間か更新はしません。
と言っても、
今までサボり気味だったし、
書かなくても……いえいえそんな。
と。
コメントや拍手の方は、
帰ってきてからのお返事になりますので、
そこは申し訳ない……。

とりあえず、
これから準備をして、
6時半に出発をするので。
事故やら何やら起きなければなっという感じに。
本当は、
今年の3月の終わりにやる予定だったのが、
今に振り替えになった行事なのです。


じゃあ、
終わりにします~。
……準備が遅いのはいつものことですよ。
修学旅行の準備とか、
家を出る30分前に準備をしていました。
なので、
忘れ物をしなかったことがありません。
こんな人間にならないようにしましょうね、
今の中学生や小学生さん。
では、ウィ~ウィ♪

【2011/08/17 05:08】 | お知らせ。
トラックバック(0) |


緋無
お疲れさまですー(´∀`)

自分も昨日帰ってから書こうと思ったら
すぐに寝落ちしてしまった(´Д`)

みいるさんに会えてよかったです(´∀`)

緋無さんへ
みいる
こんばんは~。

ライブお疲れ様です~^^
あれは楽しすぎて疲れましたね。(笑)

こちらこそ、
緋無さんに出会えて良かったですよ~。
本当に背が高いんですね、
噂通りでした。(苦笑)

ではでは~。

コメントを閉じる▲
こんばんは~。

帰ってきました、
みいるです。

ただいま~!!!です。


では、ウィ~ウィ♪

【2011/08/16 00:18】 | 日記。
トラックバック(0) |
こんにちは~。

今から家を出ます、
みいるです。
ついにこの時が・・・。




行って参ります。


では、ウィ~ウィ♪

【2011/08/15 13:00】 | 日記。
トラックバック(0) |
こんばんは~。

ついに明日、
ZONEのライブに行って参ります、
みいるです。
明日・・・もう明日ですよ~。
いい加減慣れろよって感じですけどね、
この緊張にも。
10年って早いものですね。

ホントは、
8日にも更新をしたかったのですが、
遠出してしまったので・・・。
なので、
今日はその分の更新をします。


まぁ、
と言っても今回はZONEの3rdシングル、
『secret base~君がくれたもの~』のことで。

10年前の8月8日にこのシングルは発売され、
それから10年。
いろいろな歌い手にカヴァーされ続けたり、
ラジオで歌っていただいたり、
嬉しく思います。
その中に私の好きな方もいらっしゃったりと。
ホント、
たくさんのことがありました。
そのカヴァー曲などのご紹介。
全部は難しいので思い出深いアーティストさんのみ。
曲+10行ほどの文でお送りします。


アニメ『今日の5の2』より
曲:secret base~君がくれたもの~ 唄:Friends


アニメを見ていてEDに入ったときのあの衝撃は、
今でも忘れられません。
驚きましたよあの時は。
一人夜中にパニックになって画面を見つめて・・・。
その後30分くらい放心気味だったんじゃないかな。
アニメ内容もギャグよりだったのでなおさらです。
ただ『~5の2』のみんなが将来どうなるかと考えられるときで、
面白くもありましたし切なくもなりましたし。
他のZONEの曲もカヴァーされてて嬉しかったですよ(笑)
カヴァー曲では初めて聴いたシクベでした。


曲:secret base~君がくれたもの~ 唄:マナカナ


声が可愛くて驚きました(笑)
年をとりましたね、この子たちも。
・・・・・・私の方が年下なんですよね。
彼女たちを知ったのはドラマ『双子探偵』から。
ホント面白くて楽しみにしていたなぁ・・・内容覚えてないけど、
双子が出会うシーンだけはとても印象的で覚えていますが。
はぁ~・・・見直そうかな。
面白いので機会があったら見てみてください・・・覚えてないけど。
それにしてもホント大きくなりました。
そしてこれからも大きく育っていってください。


曲:secret base~君がくれたもの~ 唄:吉岡聖恵さん


いきものがかりの吉岡さんですね。
ラジオの方で歌ってくださった音源で、
原曲よりも低く歌いやすく歌っているのでらしくなってます。
他のアーティストさんもありますのでぜひ聴いてみてください。
私もこれぐらい低くしたら歌いやすいんだろうけれど、
自分自身の低い声が苦手で・・・。
自分で聞いていて少し苦手な声質なのですよ~。
録音してみないと実際は分かりませんけどね。
ちなみに、いきものがかりでは『ブルーバード』が好きです。
吉岡さんの低音ボイスは結構・・・かっこいいですね。


アニメ『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』より
曲:secret base~君がくれたもの~ 唄:茅野愛衣さん、戸松遥さん、早見沙織さん



後輩の勧めによりアニメの方を見ていて、
EDで流れて驚きのあまりあんぐり・・・なんというデジャヴ。
このアニメも例によって最後まで見られなかったのですが、
いやぁ・・・ちゃんと1話から見直したいですね。
サビでガラッと雰囲気が変わるのが好きで初見時は鳥肌がたったものです。
アニメ内容のご紹介をしますと、
高校受験に失敗した仁太という男の子の元に、
死んだはずの幼なじみ・メンマが現れ『お願いを叶えて欲しい』と言われ、
それぞれの生活を送っていた幼なじみ達と集まり・・・というもの。
私も幼なじみで遊びたいものです。



おまけ。

曲:secret base~君がくれたもの~
唄:ZONE
  SCANDAL
  茅野愛衣さん、戸松遥さん、早見沙織さん

基準は『あの花』メンバーのシクベですね。
もうすぐで夏休みも終わります。
だから、
太陽と月、
仲良くして。



じゃあ、
終わりにします~。
10年か~。
シクベも10歳、
町田紀彦さんも35歳、
お誕生日おめでとうございます^^
では、ウィ~ウィ♪

【2011/08/15 01:25】 | ZONE。
トラックバック(0) |
こんばんは~。

とりあえず何事もなく過ごしています、
みいるです。
指の方も悪化も完治もせず・・・。
お母さんに聞いてみたところ、
筋が切れたか神経が敏感になっているのか、
そんな感じらしいです。
とりあえず、
もう少し様子を見て、
治ってなかったら病院に行けという感じで。
でも、
初期よりは大分痛みもマシになったので、
これからまたどうなるか。。。


さて。
14日までに宿題を終わらせようと思って、
日々奮闘しております。
夏休みくらいは勉強しないと不安なので・・・。
大学の方も近場を行けたら一番良いんですけどね~・・・
私の地域は中学からレベルが高い(と思う)ので、
私でもちゃんと4年間通える学校を選びたいなっと。
あと、
電車代も今より安く済ませたいので、
それも含めて。
今からアルバイトをして電車代を出せれば良いのですが、
そうもいかないのが部長職・・・orz
とても疲れます。
みんなが楽しんでもらえているようなのでまだ良いですが。
みんなの笑顔が私の癒しです。


最近は学校調べと宿題に時間を費やしているので、
何を書こうと悩んでいたのですが・・・。
そこで考えました。
画像の方を載せようと思って編集したのに、
載せる機会を逃して載せていなかったであろう画像を、
今夜載せましょうと。
画像と約10行の文でお楽しみ下さい。
では、どうぞ。


『彩音さんも唖然。』
彩音さんも唖然。

今年の初めにカラオケに行ったときのもの。
履歴を見ていたら『えっ!?』と、
つい手を止めてしまいました。
これ次のページの半分も彩音さんの曲で、
すごいファンの方が使ったんだな~っと。
残念ながら、
『コンプレックス・イマージュ』と
『Close Your Eyes』しか、
この写っている中では分からないのですが・・・。
機会があれば聴いてみたいですね。


『sora』
sora

実はサムネの候補だったのです。
空の写真の中で結構お気に入りの一枚なのですが、
どうでしょうか。
飛蚊症の影響で生で見ると汚れて見えてしまうので、
写真に撮って見ないとここまで綺麗に見れないんですよね~。
このブログで、
初めて載せた画像がこの『sora』でした。
これもいつ撮ったんだったか・・・
3年以上5年未満くらい前ですかね。
私のパソコンに履歴があるので今度調べてみましょう。


『冬ポッキー2代目。』
冬ポッキー

私のサムネは3年前(2008年)の冬ポッキーで、
これが2年前(2009年)の冬ポッキーです。
本当は変えようと思っていたのですが、
『Pocky』って名前が2008年版は光で隠れたのに対し、
2009年はパソコンのカメラで撮ってしまい・・・。
著作権に入るのか分からなかったので、
今のサムネのままで良いかと。
2010年版は買ったのですが撮り忘れ、
でも箱だけ保管しているかもしれません。
デザインも美味しそうに仕上がっていっています。



おまけ。
『脳内メーカー。』
脳内メーカー。

日々悩んでいるようで。



じゃあ、
終わりにします~。
ほとんど私のパソコンの方に入れたままで、
編集されているものだけ。
前に載せた物も何枚かありますが、
気にしません。
・・・・・・意外と無かったんですよ~。
あさってみると、
本棚やCDボックスなどしかなく、
今載せても反応に困るものしかなかったです。
まぁ、また今度、
本棚やら載せますので。
近いうちにまた画像を載せますね~。
では、ウィ~ウィ♪

【2011/08/12 00:03】 | 日記。
トラックバック(0) |


緋無
みいるさんの頭の中 悩んでばっかりw
いろいろと悩める時期なのですなぁ( ̄(工) ̄)


あるみねこ
訪問感謝です><

緋無さんへ
みいる
こんばんは~。

どおりで白髪が多いわけで・・・。
特に今年は悩み多き時期で、
ホント・・・大変です^^;

ではでは~。

あるみねこさんへ
みいる
こんばんは~。

いえいえ、
こちらこそ訪問ありがとうございます^^

ではでは~。

コメントを閉じる▲
こんばんは~。

右手人差し指に違和感があります、
みいるです。
動きづらいとかではなく、
摩擦のような衝撃を与えると、
少しピリッとくる感じです。
う~ん、
最近喉も痛めていたので、
部活の方に軽く支障がでてしまい困ったものです。
それにしても、
原因が分からないのも少し勉強不足ですね~。
・・・頑張ろう。


さて、
今日は・・・8月6日ですね。
と言っても、
どこの場所も同じことを書いていても飽きてしまうので・・・。
私の趣向に合わせて。
と言っても、
自分で言うのもなんですが、
私の聴く曲は悲しい曲調が多いので・・・う~ん。
まぁ、
知る人ぞ知る曲と言うことで。


梶浦由記さんという作詞・作曲、
音楽プロデューサーもなさっている方がいます。
私の見ていたアニメの1/3は、
この方が作った曲が使われていて、
驚いたものです。
この梶浦さんは、
特に変わっているのは曲ですかね。
主に曲中でピアノを弾いているのですが、
なんというか・・・ノリノリです。
私の尊敬する方なので、
気になった方はぜひ。


アニメ『ガンダムSEED DESTINY』ED曲
曲:君は僕に似ている 唄:See-Saw


姉妹にしか見えませんね。
戦争と言えば『ガンダム』シリーズ・・・とは考えないで、
探していたら見つけてしまったので。
このアニメ(『~SEED DESTINY』)で、
私が一番に気に入っているお話の部分です。
利用される人もいるってことですよ。
改めてそんな場面を見ると、
懐かしさと切なさが・・・。
こんな話だったんですよね~、
曲と映像がマッチしていてすぐに気に入ってしまいました。
ちなみに、
作詞は歌い手さん、
作曲は梶浦さんがなさっています。
コーラスも多分、梶浦さん。


アニメ『おおかみかくし』OP曲
曲:時の向こう 幻の空 唄:FictionJunction


本当はゲームを買おうと思って安くなるのを待っていたのですが、
アニメになってしまったんですね~、
仕方ありません。
キーボードを弾いているのが梶浦さんですね。
見せるためにダイナミックに弾いているわけではなく、
あれがいつも通りの弾き方なんだそうです。
彼女達がデビューしたときは驚きました。
それまでは『FictionJunction YUUKA』さんという方しか知らなかったので、
FictionJunctionとして、
しかもYUUKAさんはいないのでそこに驚いたという。
でも、
さすが・・・というか、綺麗です。


アニメ『ガンダムSEED』挿入歌
曲:暁の車 唄:FictionJunction YUUKA


『お父様あああああああああああ!!!!』ということで、
少しは有名かもしれません。
CDとはまた違う味があります。
よく見たらあれってクラシックギターじゃないかな、
珍しい・・・。
戦争の歌だそうです。
いろいろな方向へ想像できる辺り、
梶浦さんの歌詞って自由があります。



おまけ。

私の知る梶浦さんの楽曲の中で、
一番不思議に思っている曲があります。
梶浦さんが聞く人の聞こえるようにと、
コーラス部分の歌詞を公開していないので、
なんと言っているのか分からないという。
そんなわけで。

アニメ『MADLAX』挿入歌
映像『Animelo Summer Live 2009』より
曲:nowhere 唄:FictionJunction ファミリー


通称『ヤンマーニ』(CDだとそれにしか聞こえない)です。
元は~YUUKAさんの曲ですが、
集まって歌っているのは豪華です・・・。
Cメロからダブル歌詞のトリプルコーラスでしょうか。
この動画を見たとき、
リズムの取り方が独特で不思議な感じがしましたね。
見ているだけだと普通かもしれませんが、
のろうとするとのれないんですよ~。
ちなみに、
原曲はもっと短く少し大人しいです。
ぜひ聴いてみてください。
そして、
最後にご紹介されたのが梶浦由記さん。
この年のこのライブでは、
梶浦さんの楽曲が多く歌われていました。
『暁の車』などもそうですね。
とても盛り上がっていて楽しそうです。


じゃあ、
終わりにします~。
梶浦由記さん、
お誕生日おめでとうございます^^
そんなわけで梶浦さん特集でした。
ホントはもっと載せたかったのですが、
多いもので(笑)
私のまだ知らぬ曲も多いので、
これからゆっくりじっくり聴いていきたいと思います。
では、ウィ~ウィ♪




せっかくなので・・・。
前から載せようと思っていた動画作品です。

作品名『暁のスクラン』
アニメ:スクールランブル 二学期 曲:暁の車


※彼らがやっているのは文化祭の出し物争いです。


ではでは~。


追記を閉じる▲

【2011/08/07 01:10】 | 日記+@。
トラックバック(0) |
こんばんは~。

よく飽きないねと親に言われます、
みいるです。
まぁ、
大体小学5年生辺りからいじっているので、
言われても仕方ないんですけどね。
ブログも親には実は内緒でやらせてもらっているので、
いつも何やっているんだっていう。
きっとゲームをずっとやっていると思われているんだろうなぁ(苦笑)
強ち間違っていませんが・・・。

個人的にね、
ブログは思い出を記すのもあるのですが、
感情だと特に慣れてしまって分からなくなるので書き記す感じ。
私がゲームに感動しても、
どんな具合の感動かがだんだん分からなくなってしまうんです。
近いうちなら覚えているのですが、
何がどう良かったかとか忘れてしまうんですよ・・・。
後から見ると自分の世界観も変わったな~とか、
少しだけ実感します。

そんなわけで、
今日は最近やっていた作品をご紹介します。
息抜き程度なので奥深くまで掘り下げてやっていないのですが、
年でしょうか、
とても感動してしまったので。



『喇叭水仙(らっぱすいせん)』

―――あらすじ―――
元気で乱暴な女の子・レゥは、
ある村に大好きな姉と一緒に暮らしていた。
しかし、
姉が目を覚まさなくなってしまい、
医者にも手当てのしようがないと言われ・・・。
レゥはだんだんと塞ぎこむようになってしまう。
そんなある日、
友達のエミリが『裏山の神鏡にお祈りに行こう』とレゥを誘い、
裏山に行くが・・・。
―――あらすじ終―――

大体こんな感じです。
ほとんどコピーなので大丈夫でしょう。
さて、
感想。


―――感想(ネタバレ無し)―――
これとても面白かったんです。

まずストーリーから。
まぁ、実はレゥの友達のエミリがとても変態で、
その二人の会話がまた面白くて・・・。
序盤のお弁当の下りとか、
声に出して笑わせていただきました。
最終的に、
NormalとGoodがあるEDですが、
どちらとも感動のできる終わり方となっております。
NormalENDでもう・・・でも・・・頑張ろう。
という気持ちで乗り切りました。
Normalで充分考えさせられる話だったんですよ~。
もう大満足です。

次に謎解き。
簡単すぎず難しすぎずという具合で、
個人的には丁度良かったかな~と。
一人で進めることが出来ました。
推理とか苦手なのでこれまでの作品は許してください(笑)

戦闘も、
やりやすいタイプ・・・というか好きなタイプだったので、
楽しかったですね~。

強いて言うのなら、
NormalもGoodもラスボスと、
その前のダンジョンの敵の強さの違いかな。
差が激しいのか、
5回ほどレゥが倒されてしまったという。
・・・って言っても、
アイテムの出し惜しみをする性格なので、
回復呪文中に・・・ということだったので。
そこは私のような性格でない限り、
それなりにスイスイと行けるのではないかな。

とても楽しめました。
―――感想(ネタバレなし)終わり―――



ネタバレありが見たい方は、
『続きから』をクリックしてください。
携帯電話の方には申し訳ないですが、
伏せ字で感想(ネタバレあり)を書きます。


そんな感じで、
今回プレイさせていただいた『喇叭水仙』。
ありがとうございました~^^


じゃあ、
終わりにします~。
比べる気はありませんが、
前にプレイした『UnderGarden chronicle』と良い勝負です。
いや~・・・ホントに考えさせられました。
ちなみに、
あえてここにこっそり書いちゃいますが、
『喇叭水仙』は百合要素を含みますのでご了承ください。
では、ウィ~ウィ♪

というわけで、
感想(ネタバレあり)でございます。
伏せ字なので事故はないはず!!


―――感想(ネタバレあり)―――

何度も言いますが、
本当に満足してしまいました。

私が姉を持つ妹というのもありますが、
レゥに感情移入をとてもしてしまい・・・。
どちらにしろ、
どちらかが悲しまなければいけないんですよね。

NormalENDは、
その悲しみも忘れちゃうんだろうなぁ。
当たり前が無くなって、
多少の不便を感じるだけで、
でもそれにも慣れて暮らしていく。
もしかしたら、
不便なことすら改善されてしまうかもしれませんね。
私たちの生活ではないと思いますが、
でももしかしたらあるかもしれません。
いなくなってしまう人がいて、
それを苦しませないように忘れるようにお願いして、
私の記憶から跡形もなく、
その人に関する記憶が無くなっているのかもしれません。
でも気づけないんです。
無いことが当たり前になるんです。
実はですね、
この前姉が自立をしまして、
18年間一緒だった人と会わなくなりました。
荷物は多少あるのですが良いのですが、
何も無いと怖いですね。
と言っても、
家族で話をするので忘れるなんて事はもちろんありません。

GoodEND・・・の前に、
神鏡のことで。
何もしていないのに、
ただ置かれていただけなのに、
全てを自分のせいにされ・・・。
終わらせることもできない自分の命。
物として生まれたので不老のない不死ですが、
長く生きる分辛いことが多すぎます。
神鏡はとても優しかったから、
さらに傷ついて大変だったんだろうな。
はぁ、
ただ一緒に暮らしていることだけが幸せだったのかな。

GoodEND。
人にとって忘れられるのは、
とても辛いことです。
悲しみを与えないように記憶を消しても、
忘れてしまった何かに対しての悲しみは消えないわけで、
ホント・・・忘れたくないな。
レゥが帰ってくるとき、
記憶も戻るのかな。
神鏡が優しくて純粋なままでいてくれて嬉しかったな。

BGM『さようなら』が流れるとき。
特にNormalENDのときですね、
ヒリアお姉さんの物が次々と消えていくのは苦しいものでした。
思ってみれば、
記憶も何もかも忘れないといけなくなる方も悲しいですが、
忘れ去られる方もとても悲しいわけで。
正直、
NormalENDでもう放置しようかなっと考えたんです。
そういう方も作者様のサイトのコメントであったので・・・。
結局救いが欲しくて・・・私の心に欲しくて、
GoodENDを見ました。
悲しい結末なのは変わりませんが、
レゥの謎も明かされて。。。
一応、
あのままの神鏡でなかったらレゥは帰って来なかったから、
エミリには悪いけれど、
私はGoodENDが好きだな~。
・・・妹だからかな^^;
―――感想(ネタバレあり)終―――


私もそれなりに姉離れをしないといけませんね。
誕生日を忘れられていることは多いですが、
逆に私はちゃんと祝ってあげないと。。。
まぁ、
丁度良い時期にプレイしたのかもしれませんね~。

最後に、
この作品の制作者であるフォーリングさん。
ありがとうございました~!!!


ではでは~。


追記を閉じる▲

【2011/08/04 01:17】 | ゲーム感想。
トラックバック(0) |
こんばんは~。

グータラ生活になっています、
みいるです。
これで部活に入っていなかったら、
どれほどの怠け具合が・・・。
そもそも学校も辞めてそうです。


今日は、
少々調べものを。
最近、
英単語の意味が分からないものが多いので・・・。
どうもカタカナや英語が苦手なので、
調べて覚えようかなっと。
今回は歌詞中心に。
~~~注意~~~
順番は特に意味はありません。
曲のイメージを壊したくない方はお気を付け下さい。

・star dust(スターダスト)
 星くず。

・diamond dust(ダイヤモンドダスト)
 太陽の光できらきら輝く細氷。

・aquarius(アクエリアス)
 水瓶(みずがめ)座

・eternal(エターナル)
 永遠の、永久の。

・blaze(ブレイズ)
 炎、火炎。

・anbition(アンビション)
 野心、大望、大志。

・again(アゲイン)
 再び、もう一度。

・lyrical(リリカル)
 叙情的なさま。

・ark(アーク)
 小型の船。

・massive(マッシブ)
 大規模な。

・wonder(ワンダー)
 不思議に思う。

・justice(ジャスティス)
 正義。

・ordhestral(オーケストラル)
 オーケストラの。

・fantasia(ファンタジア)
 幻想曲。

・grief(グリーフ)
 深い悲しみ、嘆き。

・rairgun(レールガン)
 電磁高速砲。

・angelic(エンジェリック)
 天使の

・crest(クレスト)
 頂上。


フランス語。
・rouge(ルージュ)
 赤。

・moulin(ムーラン)
 風車。


こんな感じですが・・・。
英語の曲名がほとんどですが、
『なるほど~』と感心しました。
水樹奈々さんの曲名や歌詞がほとんど占めてますが、
ホント感心。
『ETERNAL BLAZE』ってそういう意味だったのね・・・。
という。


じゃあ、
終わりにします~。
明日はゲームの感想を書きたいと思います。
ホント・・・もう記憶消してもう一度やりたい。
それはともかく、
やっぱり単語調べって良いですね~。
そういえば、
『ルージュ』ってフランス語なんですね。
とすると、
映画『ムーラン・ルージュ』ってフランスの映画なのかな。
あの『ムーラン』は人の名前ですけどね。
じゃああれってフランス語かな?
う~む・・・。
近いうちに見てみましょう。
では、ウィ~ウィ♪

【2011/08/02 23:59】 | 日記。
トラックバック(0) |


胸宇宙
みいるさん・・シャッスー(@^ο^)ゞ

英単語を覚えるのって、つい億くうになりガチですが。。
不思議に好きな歌詞とか調べると・・楽しい♪(笑)
知れたことで、好きな曲を、またスキになれますし(*=∇=*)
そして、みいるさんの心にも、悠久なる炎が宿ったわけですな♪
ただ、マッシブワンダー・・直略すると???ですね(笑)

ムーラン・・映画観てないけどフランス語・・興味深いです(*・・)σ★


胸宇宙さんへ
みいる
こんばんは~。

歌詞とかにあると特に覚えやすいですからね、
それに楽しいですし^^
出てこない単語は全く書けませんけどね(苦笑)
それにしても、
なんとうまいことを(笑)

ここまで直訳でもPV、歌詞を合わせると『なるほど~』と来る方はいないですよ・・・。
『WONDER』は動詞以外だと『不思議』なので、
これで解決です♪
PV共々、とても不思議なものです。


『ムーラン・ルージュ』は、
身分の関係などで切ないお話になっています。
演劇でも流行っていたそうなので、
機会があれば是非見てみてください^^

ではでは~。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。