好きな音楽、学校生活、ギター、アニメ、ゲーム。忘れたくないから残せたら良いな。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは~。

いつから私は『お母さん』と呼ぶようになったのかな、
みいるです。
なんだろう。
あまり甘えたくなかった(結局甘えていた)幼少時代でした。
いや、
正確にはあまり心配かけたくなかった方ですが
(親が共働きのため一人過ごしが多かったため)。
まぁ結局ホント甘えていたんですけどね。

私が思うに、
磯野貴理子さんみたいな感じの私の母。
何事にも必死になる部分が似ていて、
磯野さんを見るとなんか微笑ましく元気になります。
私も頑張ろうって気になります。

皆さんはいつまで『ママ』と呼んでいましたか?


まぁ、
今回はそういう話ではなくて。
ちょうど今テレビで磯野貴理子さんの達筆を見て、
なんか……憧れた、ホントに。



って書いて、
寝落ちをしました。
一応テスト期間のため勉強する時間を作ろうと、
大学の方で勉強して帰ってきています。
が、
体勢が悪いのか、
勉強終わってから大抵寝違えたように首が回らない……。
そしてとても痛む左肩。
……肩に関しては荷物を持っているのもありますが。
なかなか気を付けなければなりません。
これが肩こりなのだろうか(笑)


そういえば、
松嶋初音さんが髪の毛を切ったようで。
先日テレビに出演なさっていたのですが、
一瞬誰だか分からなかったという。
京野ことみさんかと……。


じゃあ、
終わりにします~。
お母さんが海外へ旅行しているため、
お父さんと二人暮らし状態です。
やっぱり料理ってできないと大変だなぁ……と思う今日この頃。
それでも、
おふくろの味ならぬおやじの味がまたおいしくて甘えてしまいます^^;
精進しなくてはね~……。
では、ウィ~ウィ♪
スポンサーサイト

【2012/10/31 23:45】 | 日記。
トラックバック(0) |


飛蝗
こんばんは~

僕もいつの間にかママとは言わなくなっていましたね。友達に聞かれるのが恥ずかしかったのかな。。。(笑)

磯野さんに似ているんですか、なかなか賑やかそうな家庭なんでしょうね。
外国に旅行中とは今はどちらに行かれてるんですか?

飛蝗さんへ
みいる
こんばんは~。

男子の場合は早いかもしれませんね、
女子の場合は大人になっても言っている人が多い気がします。
そこらへんの違い面白いですね~。

髪型とかも似ていますね。
パワフルすぎて大抵遠出しているので家にいない今日この頃(笑)
気分が良いとホント賑やかですね。

今回は……韓国だったかな?
というか最近はそこら辺ですね、
報告が楽しみです^^

ではでは~。


コメントを閉じる▲
こんばんは~。

また『ま』になりますね、
みいるです。

今日、
習い事のテストを終えました。
いや~・・・・・・、
緊張しましたがやっぱり楽しかったですね。
前のテストのときよりはそれなりに成長したかな~。
とりあえず宿題が出たので、
それを忘れずに・・・・・・。
そしてその日にある結果発表がどうなっているか・・・・・・。

まぁ、
今はそれよりも大学の方のテストもあって大変なのですが(苦笑)



じゃあ、
終わりにします~。
大学も習い事もテスト期間・・・・・・
つまり今週は大学のテストがたくさんきっとあります。
まぁ、
10月中にもう1~2回更新しますので、
そちらをお楽しみに。
本格的に寒くなってきましたので、
風邪に気を付けてお過ごし下さい。
では、ウィ~ウィ♪

【2012/10/29 01:44】 | 日記。
トラックバック(0) |
こんばんは~。

なんか『ま』を考えていたら、
ふっと浮かんだ『待っていました勇者様!!』、
みいるです。
……これ今度更新するときも『ま』じゃないですか。
う~ん、
まぁそういうものですね、
しりとり。

そういえば前に……
刻の牢獄』というフリーゲームをやらせていただきました。
この作品の主人公がですね、
女の子の魔王なのです。
その魔王がひょんなことから勇者と旅をすることになる、
という内容ですね。

魔王というのは不思議なもので、
ほとんどの作品で敵なのでその作品はとても新鮮でした。
それがってわけではありませんが、
実は勇者よりも敵さんに感情移入することが多いですね。
生まれた種族で敵扱いですが、
優しい子は優しいと思っています。


まぁ、
こんなにこういう話をするのかといいますと……。
絶対零度。』の月華さんが、
ファンタジーRPG職業診断』というものを取りあえげていましたので。
やらせていただきました!!!

とまぁ、
まずはなりたい職業の話。
サイトの方で職業の名前を参考にしましたが、
ドルイドというもの。
良く言えば自然を大事にするような。
悪く言えば外で生活するニート。
自然を大事にすれば恵みを受けて、
食生活に困らなそうな。
自然を大事にすればね、
大事に。
きっとそのうち勇者辺りに、
『森を荒らす輩がいるので退治をお願い候』とか助けを呼ぶんでしょうね。
いや、
とりあえず木の上で寝たいっていう。

ちなみに、
私がもし男の子に生まれていたら。
ですかね。
いや、
普通に女だとサラシを巻くのが難しそうなので。
逆にそこさえできれば女でも侍をやりたいかな。

さて、
そんな診断結果。
なんと、
召喚士
ゲーム『ファイナルファンタジー10』のユウナが浮かびます。
そんなわけですがまた面倒な職業で……。
古代語や特殊な言語を召喚の際に使うため、
そこら辺の勉強をしないといけないんだとか。
学ぶのは好きなので良いのですが、
絶対本とか高いからそこらへんをケチる……。
さらに魔力・体力、共に鍛えていないと召喚できないわけで、
なかなか難しそう。
まぁとりあえず、
ロッドみたいなものを持つとしたらカエルさんのデザインが良いなぁ……。


自分はどんな感じにRPGの世界を過ごすのか……。
気になる方はぜひ、
この診断をなさってください。


じゃあ、
終わりにします~。
ここまで書いていていうのもおかしいですが、
実はRPGは苦手です。
長いのなんのって……(日々時間の有無と戦っているので)。
なので、
そこらへんは想像という名の妄想で補っています。
『刻の牢獄』の方も今回の記事を書くために、
ラスボスの部分だけやったのですが……
あれ……私ってこんなに魔法の使い方下手だったっけと動揺しています。
とりあえず内容はとても感動的(私の好み)でした、
時間があるときに他のルートも回収したいところ。
ま、
ゲームは楽しむのが目的なので楽しみながらやりましょう。
では、ウィ~ウィ♪

【2012/10/27 01:22】 | 日記。
トラックバック(0) |
こんばんは~。

すごい筋肉痛です、
みいるです。
筋肉痛で困るのは、
片足だけという場合でしょうか。
今まさにその状態なのですが……。
どう歩いても足を引きずっているように見え……る気がする。
特に階段。

そんな筋肉痛、
土曜日のライブだけの影響ではありません。
ライブの後の用事(習い事の友達に振付を教え)を終え、
日曜日の習い事……の3時間前に友達と練習をし、
それからの習い事でした。
その習い事も今回テストで。
前よりかは良くなったと思う、
やっぱり何事にも日々の鍛練ですね。

そんなわけで、
左足が筋肉痛です。
長座体前屈ができません、
しますけど。
こういう軽い運動も呼吸法で結果が全く違うわけで、
なかなか奥が深いですよね。

テストの結果ですが、
腹筋を鍛えないといけないようです。
いや、自覚はしているのですが、
なかなか難しいもので。


……そもそもの問題、
私の場合は睡眠時間を増やした方が良いのかな。
一日6時間生活、
記憶力を良く働くのは8時間睡眠と聞きますが、
実際に結構違うんですよね。
そうすると生活の仕方から見直さなければならないわけで……。


そうだ。
とりあえず今日書こうと思ったのは、
長期休みに入ったら部屋を片付けようと思いました。ということ。
掃除がしたい。
部屋とトイレと楽器を……。


じゃあ、
終わりにします~。
少々眠いのでここらへんで。
夏休みは忙しくて掃除ができなかったんですよね、
広島や新潟、その他諸々をこなしているうちに、
気づいたら大学が始まっていました。
なんだろう、
遊ぶための休みより掃除するための休みが欲しい。
まぁまずは、
最近冷えますので皆様風邪にお気を付けください。
では、ウィ~ウィ♪

【2012/10/23 02:28】 | 日記。
トラックバック(0) |


飛蝗
こんばんは~

結構ハードな毎日を送っているようで(笑)

足の筋肉痛は動きにくいので辛いですよね~
早く直るといいですね!

ライブですか~、いいですね。
何のライブに行ってきたんですか~?

飛蝗さんへ
みいる
こんばんは~。

でもふっとしたときにはもう直っているんですよね、
まるで口内炎です。
まぁ気長に待ちますよ(笑)

何の……と聞かれるとなかなか難しいですね、
何も知らずに行ってしまったので^^;
とりあえずとても楽しめました、
そして可愛かったです(何

ではでは~、

コメントを閉じる▲
こんばんは~。

水道橋って地名の印象が強いけれど、
『水道橋』という文字だけで意味を捉えようとすると、
なかなか頼りないようなそうでもないような曖昧なイメージにしかなりません、
みいるです。
水道の形をした橋……う~ん。


さて、
今日はトラックバックからネタをお借りしましょう。
……仕方ないのです、
記事名でしりとりをしているのでトラックバック設定が出来ないのです。


そんなわけで、
『子どもの頃にやった失敗』というテーマです。

そもそも失敗だらけの人生ですので、
もう黒歴史と言えばそればかりなのですが。
まぁ、
せっかく授かったこの命ですので、
黒歴史とは簡単に言わせません。

で。
失敗とは違うかもしれませんが……。

1『友達と池で亀を釣ろうとその周りを歩いていたら、
  見事に池に落ちて怪我をし、
  さらにそれで私の携帯電話第1号さんが濡れてご臨終した』という。
小学1~2年のときの話ですね。
思ってみれば餌も何も付いていない状態で釣れません。
その時の傷は跡で残っています、
結構ズッパリ切ってしまったんですよね。
携帯電話は当時両親と姉の帰りが遅かったので非常用ですね、
また、
友達とは誰も携帯電話を持っていなかったのでメールなどしていませんでした。
思い返してみると時代の流れを実感します。

2『1リットルのコーラを2本持って(もちろん袋に入れて)、
  愛用の自転車に乗って坂道でドリフトをして遊んでいたら、
  見事に膝からスライディング』という。
全治3週間くらいでしたね~。
かさぶたが足を伸ばした状態でついてしまい、
膝が全く曲がらなくなり学校のプールの見学すら苦労しました。
(膝が曲がらない→テント内で座れない→飛び込み台に座るしかない→ずっと日なた)
多分その頃から膝に後遺症が(笑)
この時の傷も残っていますね~、
なかなか痛かったです。
あの頃は何を求めてそんなことをやっていたんでしょうね。

3『なんかふっとホチキスを指にパッチンしたくなった、
  ある日の帰りの会での出来事』とそのまま。
刺さるのかな~って不思議に思ったんでしょうね……。
パッチンしました。
ちょいと刺さる程度でしたが出血がひどかった気がします、
理由がまぬけなので誰にも気づかれないようにしていたその日の帰り。
今だからこそ笑えるあの時の痛み。

4『トイレの扉に指を挟んだ回数が3回くらい』と曖昧ですが。
ちなみに、
扉と壁(?)がくっついている方のあの隙間です。
手の親指と小指、人差し指だったかな、
全て友達がトイレの扉を閉めるときに挟んで怪我したという。
なんでそこに指を入れていたのだろうか……。
とりあえずなかなか学ばない子供だったのです。
多分それから、
「一緒にトイレ行こう?」と誘われても行かなくなった気がします。

5『下校中にガムを噛んで出そうとしたときに、
  髪の毛に付着。
  髪を洗って取るということが頭に浮かばず、
  ハサミで髪を自分で切った』という。
それが原因で頭の頂点で髪の毛が跳ねているのが標準だった当時。
ちなみに小学生のとき……なんか不良みたい。
姉の部屋で映画『バトル・ロワイヤル』を見ながら切ってました。
それ以来、
ガムは基本飲み込むのですが、
体内で詰まると大変なことになるのでマネはしないように気をつけてください。

6『温度計がどのくらい上がるのか気になって、
  ヒーターに当てて実験したら案の定温度計が爆発した』という。
計れない温度まで上がると爆発するのか、
熱がこもって爆発するのか気になるところ。
とりあえずマネはしないでくださいね!!
あと温度計さんごめんなさい……。

7『とりあえず何にでも穴を開けるのが好きだった』不思議。
最初はふすま、
2番目がヒーターのボタン。
後者は後に使いづらいと愚痴を言われていました(笑)
前者は多分……
テレビの影響かな。
『見ていないのに何故分かった!?』
『秘密です(穴から見えたからだよ)』的な展開が好きだったのかと。
……保育所時代から変なことを考えていますね。



と、
とりあえず7つほど挙げましたが……。
怪我してばかりですね、
膝を壊すのも当たり前のような生活の仕方です。
原因は怪我と酷使ですが。
それにしても自滅が多い……。
あ、
ちなみにですが、
今の携帯電話さんは4台目です、多分。

案外人生いろいろあるものですね。


じゃあ、
終わりにします~。
いろいろなことを好きになって、
いろいろなことに挫折して、
いろいろなことがあって現在の私です。
う~ん、
冬が近いからか人生を振り返ることが最近多い(苦笑)
ゲームの影響ってすごいですね^^;
とりあえず、
私のマネは絶対にしないで下さいね!!
では、ウィ~ウィ♪

【2012/10/21 02:49】 | 日記。
トラックバック(0) |


飛蝗
こんばんはー

黒歴史・・・ですか。
思ってみれば何でこんなことしてたんだろう。ってことってありますよね(笑)

僕は小学校の頃は常時半袖短パンビーチサンダルで走り回っていました。今思うとすごい恥ずかしい(笑)

冬の雪の降っているときにもその格好だったので全身が真っ赤になったのはいい思い出です。

では、失礼します~

飛蝗さんへ
みいる
こんばんは~。

黒歴史ではありませんよ~。
不思議なことをしていた他にも、
夢があって今では成し得ないことをできてしまうのもありますよね。

一年中ですか!!
なかなか面白い小学生時代ですね、
興味深いです。

しもやけは痒みもありますので、
なかなかそういう面では大変そうですね^^;
まぁでもその分現在寒さに強くなっているかもしれませんね。
どうなんでしょう。

ではでは~。

コメントを閉じる▲
こんばんは~。

ちょっと「もしも」のことについて考えました、
みいるです。
世の中には「もしもこれがこうだったら……」ということが多いですが、
今回すぐに浮かぶもので書いてみようかなっと。
感想は個人的な意見ですので、
自分はこう思うなどありましたら記念にコメントでもどうぞ。
ではさっそく書きましょう。


もしも「リング」シリーズの『呪いのビデオ』が『呪いのDVD』だったら……。
・もうすでに字で怖くない。
・ビデオの場合黒いから怖い要素が追加されている(気がする)のに、
 DVDの場合表面が白なのであまり呪いの物とは思えない(気がする)。
・壊す際に楽に壊せますね。
(ビデオの場合、壊すというよりテープを引きちぎりますが)
・3D眼鏡をして見たら出てくる前なのに既に浮き出て見えそう。
「すごい浮き出てる!!」って思って実際に出てきてることを気づいてないかも。


もしも「着信アリ」シリーズの着信が携帯電話ではなくポケベルだったら……。
・そもそも受信になりますが、カタカナで送られてくる文は何気に怖そう。
(ポケベルを使ったこと無いのでカタカナかは『金田一少年の事件簿』より参考)
・文字制限の関係で死ぬ時間だけ記されていそう。
 それのループなので正直飽きそう。
・ポケベルという機能的な問題で謎解きとかできなさそう。
・そのポケベルが自分のなのか分からなくなる気がする。
※それ以外はポケベルの設定を知らない私には難しいため終わり。


もしも「呪怨」シリーズが通称『呪怨の家』ではなく『呪怨の部屋』だったら……。
※つまり一軒家ではなくマンションのような部屋が連なっているところ。
・他の部屋の住民はきっと全滅。
・階段アクションが減るため伽椰子の怖さが半減する気がする。
・とりあえず猫がいっぱいいるマンションになるでしょう。
・全部の部屋が曰く付きになるためどの部屋が原因なのか分からなくなる。


もしも「零」シリーズの武器が射影機ではなく効力のあるデジカメだったら……。
・撮影のフラッシュで余計なものが映りそう(目くらまし的には良いかもしれないけど)。
 ただでさえ幽霊映っているのに霊力の弱すぎるのとか。
・幽霊が映る度に顔認識される。
・屋敷探索時はコンセントがないので早く進まないと電池が切れますね。
・しょっちゅうデータを消していかないと撮影はできても封印はできなさそう。
 時代的に保存チップはそうそう落ちてないですよね。
 よく考えれば電池切れにならない限りは無限に撮影できます。
・射影機よりかは軽いでしょう。
・とにかくデジカメとしての見た目が残念そう。
(↑射影機のようにレンズの周りに字が書いているとか)
・遠くの敵が撮影できるようになり楽々。


もしも「零」シリーズの落とし物アイテムが『手帳』ではなく『携帯電話』だったら……。
・電源が切れる前に早く見つけて読まなければなりません。
・1度拾ったらそれ以降はメールでメッセージが届くかも。
・黒澤家でも余裕の明かりです。
・いきなり襲われたらきっと射影機ではなく携帯電話の付属のカメラを使ってしまう可能性が。




……裏話をすると、
一番目のビデオ→DVDだけのネタ状況で更新しようとしたら、
案の定……他の案が行き当たりばったりで手薄になってしまいました。
まぁでも、
たまにこういうことを考えると、
うまく作られてる設定なんだな~っと思いますので。
『着信アリ』シリーズはうまく流行りにのってましたね、
現代だからこその設定で。



おまけ。
もしもゲーム『零』シリーズのラスボスが女性ではなく男性だったら……。
・少なくとも私はその『零』を買わない。



じゃあ、
終わりにします~。
これは結構好きな作品を駄作評価されたとき、
気持ちの維持するためよく使う方法です。
合理化……? だっけ……。(心理学)
たとえば、
映画DVDを買って内容がそんなに好みじゃなかったときに、
『あ、でもあういう(苦手な)内容じゃあなくて良かった』みたいな。
もっとこういう内容にしたら良かったのに……の逆ですかね。
生活の上では、
特にやって後悔した時によく使います。
『これはしなかったらもっと後悔していたから良いや』って感じでしょうか。
たまには考えてみると面白いのでぜひやってみてください。
では、ウィ~ウィ♪

【2012/10/17 20:59】 | 日記。
トラックバック(0) |


月華
お疲れ様ですこんにちは。

映画にせよゲームにせよ、作品の中心的要素を
『もしも』と置き換えて考えてみるのは面白いですね。
――と、ただのネタのお話かと思えば心理学的なお話もあり、最後まで感心させて頂きました。

零の『もしも』の下り、デジカメの顔認識機能が……の部分で、
『1人の被写体を写したら高性能な顔認識機能が部屋中に潜んでいた幽霊を認識した』的な、
ちょっとホラーチックな面白い広告があったのを思い出しました(笑)。

月華さんへ
みいる
こんばんは~。

お、
ありがとうございます^^
心理学は習ったら習ったで、
それを文字で活かせるがブログぐらいしかなくて(苦笑)
合理化の部分はそういえばと懐かしかったです。
ぜひ試してみてください。

そんな広告あるんですね!!
と思って調べたらNikonのカメラのですかね、
確かにホラーチック……。
良いセンスです(笑)

ではでは~。

コメントを閉じる▲
こんばんは~。

『名探偵コナン』、
しばらく見ないうちに新キャラが増えましたね、
みいるです。
あ、でもさすがに世良真純はもう違うのかな。
初回登場時の展開は面白かったですが、
もっと労ってあげてほしいな~……。
と、いいつつ、
最近ほとんど2話で1つの事件を推理していて、
前編・後編どちらか必ず見逃し、
どんな事件でどんな推理を展開しているのかほとんど分かっていませんが。
とりあえず、
真澄は正体がどんなものでも応援はしています。
まずは来週の出番を楽しみにしましょう。


さて、
最近自転車の前輪に空気を入れても入れても次の日には抜け抜けだったので、
パンクと気づきました。
5年くらいかな、
使い続けていて一度もタイヤ交換をしていなかったので、
当たり前と言えば当たり前ですが。
タイヤのグリップも全くありませんでした。

そんなわけで、
前輪後輪とも交換、
さらに延びたチェーンの直し、
さらにさらに錆だらけのサドルの交換。
『これ全部交換してたらお金が>Å<』という父の声を聞き、
新しい自転車を買いました。
いえ、
買ってもらいました。

というわけで買ってもらったのですが……。
買ってから気づいた、
中国製だということを。
すごい……サドルが硬い……。
まぁ、
当たり前ですがガス式ではないので爆発はしないと思いますが。
(※よく分からない方は『中国製椅子』とお調べください)
とりあえず、
今回買ってもらいました自転車で5年ほど過ごさせていただきます。


その前に、
エレキギターの弦を買いました。
こういうのを。
Ernieball Regular Slinky(2221) アーニーボール エレキギター弦Ernieball Regular Slinky(2221) アーニーボール エレキギター弦
()
Ernieball

商品詳細を見る

正直なところ、
エレキギターの弦は初めて買うので種類が分からなかったのですが……。
前にREINAさんが紹介していたので、
これで良いかっと。
あぁ、
REINAさんというのは
N'oticeというバンドでギターを弾いている方です。
元々この方の影響でブログを始めたというのは裏話。
エレキギターさん、
買ってから約5年目で初めての弦交換です!!!
今までごめんねですよホント……。
さて、
とりあえず今日中に交換しておきましょう。


じゃあ、
終わりにします~。
なんというか、
普段から節約することが多いので、
新品のものってホント……新鮮な気分で(食べ物と服は除く)。
消耗品の弦はともかく、
自転車って相棒みたいなものなので不思議な感じです。
まぁ、
5年間傷だらけになりながらもありがとう、
自転車さん。
では、ウィ~ウィ♪

【2012/10/13 21:27】 | 日記。
トラックバック(0) |
こんばんは~。

水樹奈々さんのことです、
みいるです。
語りなのでとても長くなると思います。


私がそもそもちゃんと好きになったきっかけというのは、
NANA MIZUKI LIVE FORMULA at SAITAMA SUPER ARENAのDVDで
『Orchestral Fantasia』を観たことから。
それまでその曲も聴いたことがなかったのですが、
魅入ってしまって……。
それまではZONEやMARIAのLIVEは観てきましたが、
みんな楽器を持っているためLIVEでのパフォーマンスがあまりなく。
そこからの水樹奈々さんはとても斬新で。
「音楽にここまで乗れる人っているんだ!!!」
と。
その前から好きではありましたが、
ホントにちゃんと好きになったのはそれからですね。

続いて奈々さんといえば、
奈々語。
歌詞のなかでの当て字のことですが、
とても発想力が豊か……。
曲を聴いて、歌詞をみて、もう一度曲を聴いて。
それで3度は楽しめます、
少なくとも私はそれで3度は楽しんでいますね。
当て字にも驚きますが、
正確にはその周りの歌詞とうまく組み合わさって、
一つの歌詞で2つの意味が読めるという感じ。
当て字だけ読んでも「なんだこの当て字……」となるのが、
周りの歌詞たちを読むとその当て字の意味が分かるのです。
私も全ての曲を聴いたり歌詞を読んだりしているわけではないので、
そんなにえらいことは言えないんですけどね。
ただ分かるのは、
とにかくとにかく奧が深い。

続いて、奈々さんの曲での発音について。
声優だからというのもあると思うのですが、
さ行の発音がきれい。
『やさしさ』や『少し』、『遊(すさ)ぶ』などの発音、
私にとっては難易度が高いもので。
さ行というのは空気の音が入りやすいのです。
いろいろな歌い手さんの曲を聴いているとありますが、
さ行のところだけ空気の摩擦音がひどくて鳥肌が立ってしまう方も。
そんなわけで……軽くまとめてみたさ行!!!
おまけつきで!!!

(曲名)1番2番合間ラストサビ+α合計な1な2な合なラ+αな合計
Don't be long1012(なし)42675(なし)517
SCARLET KNIGHT1720(なし)114895(なし)519
Silent Bible1818(なし)74367(なし)518
純潔パラドックス131921145961521
深愛12125635762722
DISCOTHEQUE171551249471214
Pray913(なし)83079(なし)420
ETERNAL BLAZE111974411062321
Innocent starter1812(なし)53578(なし)217
MASSIVE WONDERS1112(なし)123535(なし)412
BRAVE PHOENIX1382427896730
Orchestral Fantasia11144534797225
SECRET AMBITION1712(なし)103967(なし)316
Justice to Believe201351048372113
Dancing in the velvet moon17162641942419
ROMANCERS' NEO13192640674421
Synchrogazer1414なし63475なし214

※しゃ・しゅ・しょ・しぇは入れますが、ざ行を含む濁点は除きます。
  『(なし)』が曲にそもそもないもの、『なし』が曲中にさ行がないことを表します。
  英語の部分は、
  最初の文字が明らかなさ行(SCARLET・Silentなど)は数に入れ、
  その他(Endlessなど)は数に入れません。
  『合間』というのは、それまでに無かったメロディの部分です、
  奈々さんの場合は主にCメロですね。
  おまけは『な』の文字。
  ほぼ歌詞を見ないで数えたので多少誤差があるかもしれません。
というか、
さ行の話をしているだけなのに何をやっているのか。
しかも見づらい。
まさに私しか得をしない表でございます。

とりあえず17曲ほどあげました。
内の5曲はもう曲名の頭だけでもさ行が出ていますね、
カウントには入れていませんが。
さて、
今まで『Don't be long』のさ行に手こずっていましたが……
出した曲でさ行一番少ないじゃないですか。
ってあれ?
『BRAVE PHOENIX』の数字が浮いてる。
一曲だけ結果が逆になりましたね、
しかもなの文字の方は一番多い。
さすが七色の煌めきがあるだけありますね。

そういえば書いていて気づきましたが。
『優しさ』、『~するでしょう・~しょうか?』、『まっすぐ』、『放って・放たれた』、
これらは思っていたよりいろいろな曲で使われていますね、
この表現や単語。
『優しい』ではなく『優しさ』です。
『~ではない』の表現も多いですね、
要は否定形が多くて驚きました。
私の好きになる曲は詞の葛藤が多い気がします(苦笑)
悲しい曲に惹かれるんですよね、
そのせいかな。
『~な何か』というのも多かったかな。
素直な涙、虚ろな月影、大きな炎、
この表現ってあまり他の歌い手さんの詞では無い表現なんですよね、
といってもその範囲は私の知る限りなので狭いですが……。

とりあえず、
曲によって古風な歌詞からファンタジーな歌詞もあるので、
なかなか楽しかったんですね。
特に『ROMANCERS' NEO』は、
ファンタジー寄りでなんか……元気が出ますね(笑)
「」の中の言葉がなかなか格好いい、
火の話が分かりやすい……。
というか、
基本「」の詞は印象的なものばかりなんですけどね。
いや、
「」だからこそ印象に残るのですが。

あまり偏りないつもり(ほぼ私の好みと運)で表に並べましたが、
作詞者は……半分は同じ人かも。
頭の容量に余裕がないので今は覚えられないのです、
お許しを。
ちなみに、
聴いて数えていたので苦労しました。
『Silent Bible』のBメロ……苦労しましたよ、
歌っている時でも息継ぎに悩む曲ですが、
数えるときにまで苦しめられるとは……。
続いて『Orchestral Fantasia』のCメロ。
全体的に早口の曲ですが、
なの文字を数えるときのCメロのなの数といったら……。
7個ですよ、一番多かったんですよ、
なんか嬉しい。


そしてPV。
私の中では奈々さんは火の魔女の印象が強く、
気づいたら火を出しています。
そもそものきっかけが『ETERNAL BLAZE』なのできっとそのせい。
あとは、
最近カラオケに行って知りましたが、
『Silent Bible』でも火を出していましたね。
あれは熱そうでした。
火を出すというか燃えてるというか……。
あとは曲に入っている。
そもそも、
女性歌手ってPVでかっこつけて歌っても様になるんですよね、
少なくとも私の聴いている歌手さんは。
私が男性歌手の曲を聞かないのはそこからです……。
なかなか嘘に見えてしまうんですよね、
『こんな歌い方じゃあ絶対歌ってない』って見えちゃうわけですよ。
そこからのZONEやMARIA、YUIさん、
そして奈々さんの歌い方は嘘がなくて、
というより包み隠さず魅せてくれるPVで好きです。
あと……あの顔がぐしゃってなる歌い方がみんな好きです。
演出自体は個々あるのですが、
ホント魅せてくれるのはやっぱり女性歌手なもので^^;
ちなみに、
普段楽器持っている人が降ろしている演出は気にしませんよ~。

さて話は逸れましたが、
PVの話です。
火の魔女はともかく、
その曲に合った演出がまたすごい。
特に最近は『純潔パラドックス』の雰囲気が気になりました。
こちらもカラオケで1度しか観ていませんが、
能面や鬼、そして奈々さん……和ですね。
今まで楽器を持った方の曲がほとんどだったので、
そういう演出ってどこか新鮮味を感じます。
あ、いや、
ZONEの『僕の手紙』、
YUIさんの『Rain』も演出とその話はとても好きですけどね。
……悲しい曲ばかりしか浮かばない。
というか、
奈々さんの歌い方が曲に合っているんですよね、
『純潔~』のような和なら艶やかになりますし。
……まとまりがないけれど。
結論:奈々さんはすごい。のは分かった。



じゃあ、
終わりにします~。
最近野球観戦で忙しく、
更新が疎かになってしまいました。
これも三日ほどかけて書きましたが……。
そもそも、
久々に長い記事を書いてみようっと思って書き出した結果がこれです。
時間、かかりすぎです。
しかもまだ書きたいことは山ほどあるのに文にできないのが私の実力で。
とにかく、
よく前の私はあんな長い記事を月10で書いていましたね、
やっぱり時間があるのは良いなぁ。
ZONEやMARIA、YUIさんなど名前を連呼してしまいましたが、
水樹奈々さんの記事なのでお忘れなく(苦笑)
そんな感じですが、
ここまで読んでくださいました方々、
お疲れ様です。
では、ウィ~ウィ♪

【2012/10/09 13:47】 | 水樹奈々さん。
トラックバック(0) |


飛蝗
こんばんは~
タイミング的に今日二回目のコメントになっちゃうかな?

すごい表ですねぇ・・・。正直、何の表だかわからないです(笑)
確かにサ行が綺麗に発音できるってカッコいいですよねぇ
僕はあんまりかつぜつがよくないんで綺麗に発音できる人にはあこがれます

みいるさんはここまでしっかり理解してるという事はとても歌が上手いんでしょうねぇ
聞いてみたいものです(笑)
では、失礼します

飛蝗さんへ
みいる
こんばんは~。

いえいえ、
一日に何回でもどうぞ。
そんなに返せませんが^^;

さ行と「な」の表ですね。
空気の摩擦音は訓練すれば直るそうですがなかなか大変ですよね……。

あ、でも私は正式なファンではありませんよ、
負けないくらい好きではあるつもりですが。
ぜひ聴いてみてください^^

ではでは~。

コメントを閉じる▲
こんばんは~。

『夜ふかしのあなたにゾクッとする話を』、
というわけで『トリハダ-劇場版-』を観に行きました、
みいるです。

昔から夜更かしをすることが多かった私が、
夜中にテレビで放送していたドラマ『トリハダ』を見たことが全ての始まり。
まぁ、
怖い体験が苦手なくせに怖いものは好きな私です。
それでファンになってしまいましたが、
正直言って映画になるほど人気があったことが驚き……。
いや面白いんですけどね、
なんせキャッチフレーズ(『夜ふかしの~』)のように夜更かしをする人が見られるドラマで、
2時とか3時とかに始まっていたドラマです。
……私のトラウマの半分はここからですね。



『トリハダ-劇場版-』。

あらすじ。
……と思って書こうと思ったのですが、
代々『トリハダ』シリーズは短編を集めたものなので。
はい、
短編すぎてあらすじだけでもう話が分かってしまうので書けませんでした。
なのでペタッと。



主に人の心理について描かれています。
まぁ、
これが現実だと思って生きていたら精神がいかれますので、
そういう面が心配でしたら見ない方が良いかもしれません。
今回の劇場版だけならまだ大丈夫そうですが。
『本当に怖いのは幽霊などではなく、人間だ』
そういう作品です。


感想です。
毎度同じみ、
幽霊の出ないホラー作品でした。
そしてよく分からない。
と言っても、
それが魅力のシリーズなのでらしいといえばらしい。
気づいたらエンドロールが流れていたっていう。
いや、
話が怖いので終わるた度にホッとしていて、
それを繰り返したら終わっていたんです。
きっと私だけじゃない、
一緒に見ていた名前も知らないお客さん方もそうだと思われます。
あとは、
シリーズを通して見ている人には分かる何人かお馴染みの人もいますね、
何人かどころじゃありませんが。

批評ですが、
強いていうなら白の背景に白文字を使用すると見えません。
でしょうか。
まぁ、
そういう狙いだったのならそれはそれで良いのですが。
あと劇場『版』だけあってドラマ版の話に似たり寄ったりする部分があるかな。
全く同じ話はありませんが、
細かい部分が似ている部分はありますね。

話一つひとつは結構面白いかな。
他のホラーと違って、
一言も言葉を発さないのではないかって話もあります。


ちなみに、
この『トリハダ』シリーズ、
大変心理的想像力が豊かになる気がする。
というのも、
サイコパス診断というちょっとした心理的診断があるのですが、
なんかよく引っかかる。
私の性格だけで引っかかるのなら逆に私が困りますが。
そういう意味ではそういう心理に近いものを描いているのでしょう。



じゃあ、
終わりにします~。
追記にはネタバレありの感想を伏せ字で載せますので、
観ていない方は見ないように気をつけてください。
テンプレートの関係で伏せ字になっていない場合もありますので。

今回『トリハダ-劇場版-』の方は友達の飛蝗さんと観に行きました。
その存在を教えたのとお勧めしたのは私の方なのですが、
何やら興味が湧いたそうで一緒に。
というのも、
主演の谷村美月さんと私は顔が少し似ているそうで。
それで観たわけですが、
本当に似ているんですね、
眉間の皺が一本しか出ないところとか。
でも私は今回の髪の長さより『トリハダ5』くらいの美月さんが好きかな、
そういう役だからかもしれませんが。
まぁ、
でもなんだかんだ好きで応援しているので、
これからも活躍してほしいですね。
ちなみに、
私は普段は『たにむー』と呼んでいます。
では、ウィ~ウィ♪

ネタバレありの感想。
実際読むのは自由なのですが、
見ることで観たときの鮮度が薄くなりますのでお気を付けて。
結構思い入れのある話をするので、
観ていない人が見てしまうと私が辛く切なくなるっていう(苦笑)

まぁ、
とりあえず書きましょう。

↓ここから。

シチューが食べられなくなるわ……
映画『アナザヘヴン』ぐらいきつかった。
あとコインランドリーはシリーズ通すとなかなか行きにくくなりますね、
私の地域ではあまり見ないですがあるのかな。

それにしても、
笹野鈴々音さんの顔について、
『あの顔は特殊メイクなのか、素顔なのか』。
飛蝗さんや映画館で隣に座っていた人も気にしていましたが、
あれは素顔です。
メイクと演出でうまい具合に怖いですが、
本当はとても可愛らしい方なんですよ。
と、
話はずれてしまいましたが。
今回もまたトラウマになるような話が多かったですね。
そして、
美月さん……また死に役でしたね。
なんか顔が似ているのを自覚しているから少し複雑……好きなのもありますが。
大人の役もやるようになったんですね~。
大変だと思いますが、
病みにはホント気をつけてください。
(映画の美月さんのコメントより)


なんか……感想になりませんね。
あぁ、
ポストのボーガンはなかなか驚きました。
初めて『トリハダ』を観た人には不評なんじゃないかな。
謎が謎のままで終わるので。
幽霊は出ませんが不思議な出来事はたくさんありますからね。
『トリハダ5』のような繋がり意識は薄いですよね、
……そっちが多いのかな。

まぁ、
書きましたがまたトラウマが増えたんです。
風呂場の天井よりはマシですが、
なかなか変質者には気をつけたいなっと、
倉庫とか。
使ってはいませんが今回観て意識してみると存在が怖く見えますね(苦笑)
あと風呂場の鏡(シャンプーの中身が!?の話)も危ないかな、
あれは予告ですら怖かったので。
まぁ、
頑張って生きます。


↑ここまで。


たにむーには良い役もやってほしいな~……。
私の観ていたドラマではほとんど悪役(もしくはその手下)や死に役で。
狙ってみているのではなく、
観ているドラマにふっと出てくるんですよ。
その中でもそれって……。
まぁでも、
毎回個性的な役や髪型の変化が楽しめるので良いんですけどね。

とりあえず、
私もいろいろなことに気をつけて過ごします。

ではでは~。


追記を閉じる▲

【2012/10/04 01:58】 | 日記。
トラックバック(0) |


月華
お疲れ様ですこんにちは。

今回ご紹介して頂きました【トリハダ】。
実は完全に初耳なので物語の雰囲気などは全く分かりませんが、
幽霊の出てこない怖い話……。面白そうです。

ずっと先になりそうですが、レンタルが始まりましたら是非観てみようと思います。

月華さんへ
みいる
こんばんは~。

おぉ、
初耳とは……意外ですね。
記事にも書きましたが謎が謎のままのものもあるので、
それで良ければぜひ見てみてください。
というかそれが魅力なんですけどね^^;

ドラマ版は5本かな、
すでにレンタルできますのでそちらもお勧めです。

ではでは~。


飛蝗
こんばんは~
トリハダ面白かったですねー

出演者の鈴々音さんはホントいい味出してましたよね(笑)
すっげぇ怖かったもん・・・

また行きたいです(笑)
ドラマ版も面白そうなので今度借りてみますねー

では、失礼します

飛蝗さんへ
みいる
こんばんは~。

おぉ、
楽しんでもらえたようで何よりです^^
人を選ぶ作品なので不安でした。
そしてまた観に行きたいとは……なかなかの挑戦ですね。

ドラマ版を見るのであれば、
ぜひ鈴々音さんの出ている作品を見てみてください。

ではでは~。

コメントを閉じる▲
こんにちは~。

友達のパソコンから更新をしています、
みいるです。

こういうとき、
自分のパソコンの機能に慣れすぎて、
なんか……良さがわかっちゃいますね。
私のパソコンもなかなか癖があるのでよく思います。

結構違うんですよね、
同じパソコンを使っていても肌触りとか。
それは今気づいたのですが。


まぁ、
最近家帰ったらすぐに寝てしまうので、
久々の昼間の更新でした。
できたら夜にまた更新したいと思います。
では、ウィ~ウィ♪

【2012/10/02 10:30】 | 日記。
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。