好きな音楽、学校生活、ギター、アニメ、ゲーム。忘れたくないから残せたら良いな。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは~。

夏期長期休みを堪能しています、
みいるです。

夏といえばホラー。
といっても、
残念ながらあまりホラーホラーしていません。
まぁ、
先ほどテレビの方でとあるホラー映画がやっていたので、
そのお話でも。


映画「仄暗い水の底から」。

2002年の作品ですね。
早いものです。
毎年のように見ているような気もしますが、
きっと気のせいでしょう。

前はあまり離婚調停など気にしていなかったのですが、
ちょっと年を取ったらなるほどな~って。
私が最初に見たのは小学生の頃でしたから、
見解が変わったみたいで。



団地住まいの頃。
実際雨漏りというか水漏れにはホント困りました。
染みになってはそれが怖いし、
いつ漏れてくるかは分からないし。
元々家の雰囲気が怖かったのもありますが……。
まぁ、
『仄暗い~』ほど水漏れが起きていたわけではないので、
何事も無く。

私がお風呂は苦手という話でも。
きっかけは違いますが、
お風呂が苦手な私です。
複数人ならともかく一人はとても苦手でして。
そのため両親には私の『銭湯通い』という重荷を背負わせてしまいました。
今では多少改善して、
家のお風呂を使っていますが……心が不安定になるという。
なんというか、
入浴剤を入れたお風呂が苦手なんですよね。
底が見えると安心します(笑)
まぁ、
お風呂嫌いになる人が多くいそうなシーンがあるもので。
ちなみに、
お風呂が苦手なだけであって、
シャワーは浴びているのでご安心を。


じゃあ、
終わりにします~。
映画『仄暗い水の底から』は個人的に感動的なお話だと思っているので、
気になる方は見てみてください。
といっても、
劇場版『呪怨2』で何故か感動した私です。
泣けるホラーにまた出会いたいところ……。
それでは、
皆さん熱中症など油断せずにお過ごしください。
では、ウィ~ウィ♪
スポンサーサイト

【2013/08/26 17:52】 | 日記。
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。