好きな音楽、学校生活、ギター、アニメ、ゲーム。忘れたくないから残せたら良いな。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは~。

久しぶりに近所へお店に買い物しました、
みいるです。
ちなみに、
漫画『スカイハイ』の1巻と2巻、
栗林みな実さんの『Blue treasure』、
林原めぐみさんの『負けないで、負けないで…』
TOKIOの『ding-dong/glider』を。
今月はあと100円の買い物ができますが、
どうしようかな・・・。
(月に500円、食費からこっそりと。)
まぁ、
ちょっと紹介でも。

『スカイハイ』は、
前にドラマ化されたので、
知っている方もいるのではないでしょうか。
不慮の事故や殺人によって命を落とした者が辿り着く、
「怨みの門」。
そこには門番のイズコがいて、
現世の状況や死者の記憶を見せ、
3つの選択肢を出す。
・「天国へいき、再生を待つ」
・「死を受け入れず、現世をさまよう」
・「人を一人呪い殺す。
  ただし、地獄へ行き、再生の無い苦痛を味わう」
という。
自殺の場合は、
人を殺したことになり、
地獄へ行きます。
ヤングジャンプとなると、
描写が・・・(^^;)
私が苦手なタイプに少し入ってしまうので、
どうかな~っと思っていたのですが、
手頃な値段になったので買ってみました。
簡単な感想をいうと、
イズコの言葉は良い重さで好きです。
なるほどな~っと思う部分もあったりで・・・。
ドラマの方も、
映画化されるほどに。
そこから主演の釈由美子さんを知ったものです。
とてもあっていたと思いますよ~、
格好良くて^^
ドラマは、
感動する話などもあり、
好きでしたね~。
漫画は描写の関係で苦手な方がいらっしゃると思いますので、
そんな場合は、
ぜひドラマの方をどうぞ。
オススメです~^^
そういえば、
漫画家って意外な作品を女性が書いていたりして、
面白いですよね。
イメージが壊れるかもしれないので、
題名などは伏せますが。
どうも少年漫画ってだけで、
男性と決めつけてしまう私です。
某漫画の方も、
ついこの前知って驚きました。(^^;)

話を戻します。
余談ですが、
『スカイハイ』と『地獄少女』が合体したら、
とても大変な事になる気がします。
どちらも呪い殺せるのは一人だけとか、
地獄やら何やらは、
接点が多く、
少し面白そうだな~と思ったりです。
う~む、
人口、
・・・減りそう。
その後、
地獄が満員になってしまい、
地獄の改装が終わるまで、
地獄に行く死者は殺されても死なない・・・みたいな感じに。
(『世にも奇妙な物語』から。)
まぁ、
私はこういう作品達、
ホント好きなので、ね。
人というのは不思議なものです。


じゃあ、
終わりにします~。
バイトという名のお手伝いの方ですが、
迷惑をかけながらも無事に終えてきました。
作業内容は、
ランニングコースに印を付け、
大会の時のために役立つように・・・という。
暑かったですが、
脱水症状にもならずに良かったです^^
またやりたいですね~、
迷惑じゃなかったらまた呼んでほしいです。
最後に、
『スカイハイ』、
気になったら見てみてください~。
では、ウィ~ウィ♪
スポンサーサイト

【2010/05/23 02:58】 | 日記。
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。