好きな音楽、学校生活、ギター、アニメ、ゲーム。忘れたくないから残せたら良いな。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは~。

ついにゲームをしてしまいました、
みいるです。
いや~、
片付けのストレス発散に・・・。
ちなみに、
『テイルズ オブ シンフォニア』(PS2版)をやりました。
RPGが苦手なもので、
なかなかクリアーしようとしないもので・・・。
それで、
大体終盤の序盤辺りだと思うんですが、
なんか・・・感動しました。
『なるほど~』と思いましたね。(笑)
テイルズだけあって、
何度も感動をさせられるのですが、
・・・なんだろう。
(シリーズでまとめて良いものか分かりませんが。)
とにかく続きが気になります。
時間があれば良いんですけどね~。(^^;)
行事も近いので、
部活の方で精一杯になりそうだなっと。
あとテスト期間に入りますので・・・。
明日、
できればやりたいですね~。

そういえば、
RPGっていろいろありますよね。
一周だけの作品や、
何周もできる作品とか。
個人的に、
やり直さなくて済む後者が好きです。
前に、
某ゲームAをやってクリアーをして、
2週目という具合にできたので、
これがRPGか!!と思っていたのですが。
某ゲームZをやってラストボスを倒したら、
ムービーが流れ、
スタート(最初の)画面に・・・。
セーブデータを見ると、
ラストボス前にした最後のセーブデータで、
驚いたものです。
(クリアー後は自動セーブされたのかと思っていたので。)
RPGの中のジャンルで決まっているのかな?
まぁ、
そんな感じで分からないので、
一部のシリーズを除いて、
RPGはあまり買おうとは思わなくなっていたりします。

あと、
『RPG』という名前を初めて知った時の事を。
実は、
恥ずかしながら中学に入るまで知らなかったんです。
『ホラー』と『サウンドノベル』しか知らなかったんじゃないかな。
(アクションものをやっていても意識的問題で、
 アクションというジャンルは知らなかった。)
それで、
友達に『RPGって何?』と聞くと・・・。
『ロールプレイングゲーム、
 無限に続けられるゲームのこと。』と、
教えてもらったんです。
その時の私の解釈が、
『一週、二週、三週・・・と続けられるゲームのこと』。
つまり、
零シリーズはRPGで、
マリオシリーズはRPGではない、
という解釈をしたんです。(笑)
まぁ、
言ってしまうと、
今でもRPGというのは分かっていないのですが。
↑の解釈が違うのは分かります。
『FINAL FANTASY』、
『テイルズ オブ』はRPGなのは分かります。
・・・『ピクミン』って・・・何なんだろう。

・・・あと、
『テイルズ オブ』シリーズの会社と、
『風のクロノア』シリーズの会社って、
・・・同じなんですね。
わっふ~!!
ちなみに、
『風の~』シリーズは、
正式にはファントマイル語という架空の言語です。


じゃあ、
終わりにします~。
父の日・・・、
皆様は何をなさってのでしょうか。
私の方は、
『・・・肩、揉んであげようか?』と聞いたら、
『どうしたいきなり。(笑)
 別に凝ってないから良い』と、
父が父の日という事に気づいてなく、
今年も何もしないで終わってしまいました。(^^;)
お父さんの皆様、
少しでも期待してくれると、
子供は少し嬉しいものかもしれません。(苦笑)
では、ウィ~ウィ♪



拍手のお返事です。


月華さんへ

こんばんは~。
拍手ありがとうございます^^

いや~、
記事にさせていただきました。
ありがとうございます♪
実際はどうするか分かりませんが、
こうしたいなって考えるのは良いものですよね。
なんか書いていて、
『自分ってこんな事したいんだな~』っと思いました。

逆に、
いつ死ぬか分からないからこそ、
今を大切に生きられるようになる気がします^^

ではでは~。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲



拍手のお返事です。


月華さんへ

こんばんは~。
拍手ありがとうございます^^

いや~、
記事にさせていただきました。
ありがとうございます♪
実際はどうするか分かりませんが、
こうしたいなって考えるのは良いものですよね。
なんか書いていて、
『自分ってこんな事したいんだな~』っと思いました。

逆に、
いつ死ぬか分からないからこそ、
今を大切に生きられるようになる気がします^^

ではでは~。
スポンサーサイト

【2010/06/22 01:19】 | 日記。
トラックバック(0) |


黒い数式
ゲーマーたる俺がRPGについて熱く語りましょう。

RPG=Role Playing Game。
訳すと、「役割を演じるゲーム」。
本来の定義は「プレイヤーが各自役割を与えられ、(つまり戦士や魔法使いみたいなものです)その役割に従って空想世界において与えられた試練や課題をこなしていく」というものです。
RPGは主に「コンピューターRPG」と「テーブルトークRPG」の二種類があり、通常TVゲームなどは「コンピューターRPG」に分類されます。
「コンピューターRPG」の特徴として、行動結果(戦闘での攻撃など)がプレイヤーの能力値で決まる事が挙げられ、プレイヤー本人にテクニック・反射神経が必要ない、という点で初心者向けのゲームジャンルと言えます。
現在においてRPGに定義付けられるゲームの傾向として、「冒険要素」「成長要素」「物語要素」「戦略要素」に重きを置いているという点があります。
基本的に世間では「ターン制戦闘をするゲームがRPGである」という認識が一般的ですが、これは「テイルズオブシンフォニア」などに代表される「テイルズシリーズ」の戦闘はアクション制のものであるにも関わらず、「テイルズシリーズ」はRPGであることから、間違いです。
RPGは、意外と定義域の広いゲームジャンルです。
そのため、RPGというジャンルを完全に理解するのは難しいでしょう。

ちょい語りすぎましたー。謹んでお詫びを申し上げます。

黒い数式さんへ
みいる
こんばんは~。

おぉ、
ありがとうございます!!!
とても分かりやすいご説明でした。
さすが・・・ゲーマーです。

前にRPGの説明について調べてみたことがあるのですが、
全くよく分からなかったので、
本当に助かります^^
結構、
世間が勘違いしている事も多いんですね。
・・・RPGというジャンルも、
進化をしているんですかね。
奧が深いです。(^^;)
だからこそ、
いろいろ面白いのかな。

いえいえ、
本当に分かりやすくて、
『なるほどな~』と。
とても幅広いジャンルですね、
なんか・・・こっちの勉強もしてみたくなってきます。(笑)
ありがとうございました♪^^

ではでは~。

管理人のみ閲覧できます
-


大喬さんへ
みいる
こんばんは~。

そうですか・・・。
最後の記事、
ギリギリ見る事ができたのですが・・・。
難しいものですね、
生きるということは。

こちらこそ、
ありがとうございました!!!
少し寂しいですが・・・、
またいつでもコメントをしてくださいね^^
お待ちしております。

ではでは~。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ゲーマーたる俺がRPGについて熱く語りましょう。

RPG=Role Playing Game。
訳すと、「役割を演じるゲーム」。
本来の定義は「プレイヤーが各自役割を与えられ、(つまり戦士や魔法使いみたいなものです)その役割に従って空想世界において与えられた試練や課題をこなしていく」というものです。
RPGは主に「コンピューターRPG」と「テーブルトークRPG」の二種類があり、通常TVゲームなどは「コンピューターRPG」に分類されます。
「コンピューターRPG」の特徴として、行動結果(戦闘での攻撃など)がプレイヤーの能力値で決まる事が挙げられ、プレイヤー本人にテクニック・反射神経が必要ない、という点で初心者向けのゲームジャンルと言えます。
現在においてRPGに定義付けられるゲームの傾向として、「冒険要素」「成長要素」「物語要素」「戦略要素」に重きを置いているという点があります。
基本的に世間では「ターン制戦闘をするゲームがRPGである」という認識が一般的ですが、これは「テイルズオブシンフォニア」などに代表される「テイルズシリーズ」の戦闘はアクション制のものであるにも関わらず、「テイルズシリーズ」はRPGであることから、間違いです。
RPGは、意外と定義域の広いゲームジャンルです。
そのため、RPGというジャンルを完全に理解するのは難しいでしょう。

ちょい語りすぎましたー。謹んでお詫びを申し上げます。
2010/06/22(Tue) 20:30 | URL  | 黒い数式 #[ 編集]
黒い数式さんへ
こんばんは~。

おぉ、
ありがとうございます!!!
とても分かりやすいご説明でした。
さすが・・・ゲーマーです。

前にRPGの説明について調べてみたことがあるのですが、
全くよく分からなかったので、
本当に助かります^^
結構、
世間が勘違いしている事も多いんですね。
・・・RPGというジャンルも、
進化をしているんですかね。
奧が深いです。(^^;)
だからこそ、
いろいろ面白いのかな。

いえいえ、
本当に分かりやすくて、
『なるほどな~』と。
とても幅広いジャンルですね、
なんか・・・こっちの勉強もしてみたくなってきます。(笑)
ありがとうございました♪^^

ではでは~。
2010/06/23(Wed) 00:14 | URL  | みいる #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/23(Wed) 21:34 |   |  #[ 編集]
大喬さんへ
こんばんは~。

そうですか・・・。
最後の記事、
ギリギリ見る事ができたのですが・・・。
難しいものですね、
生きるということは。

こちらこそ、
ありがとうございました!!!
少し寂しいですが・・・、
またいつでもコメントをしてくださいね^^
お待ちしております。

ではでは~。
2010/06/23(Wed) 23:16 | URL  | みいる #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。