好きな音楽、学校生活、ギター、アニメ、ゲーム。忘れたくないから残せたら良いな。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは~。

昨日、
図書館に行ってきました、
みいるです。

行くことが目的になっていたので、
どんな感じの本を読むかとか決めていなく、
結局あった本は全て眺めました。
・・・え~と、
本屋さんである本を探しているとき、
店員さんに聞くより、
自分で探したいんです。
見つけたときに『あった~!!』となるのがなんか良くて、
あっても無くても、
とりあえずはある本は見ておきたいという。
まぁ、
結局読んだのは、
『竹取物語』。
いろいろな仮説から物語の途中まで。
古典の授業で「火鼠の皮衣」の部分は習ったので、
その部分まで読んでみました。
いわゆる『かぐや姫』なのですが・・・。
あとはちょっと集中できない環境になってしまったので、
また今度読もうと思って戻して、
帰ってきました。
と、いうのも、
小学生は夏休みに入りそうなわけで、
夏休みの自由研究の本を借りに来ていて、
えらいな~っと。(^^;)

そうそう、
図書館って3度目だったかな。
学校の図書室は何度も行っていた・・・というか、
そういう授業があったのですが、
図書館は・・・7年ぶりくらいですかね。
つぶれていないか不安だったのですが、
無事にやっていて良かったです。
ほとんど寄付本なので、
古い本しかありませんでしたけどね。
あと、
どんなに暑くても扇風機をまだつけていないもので、
涼しいくらいの冷房が寒く感じてしまったりと。
汗には気をつけなくてはいけませんね~。
もう、
夏なんですね~!!

じゃあ、
終わりにします~。
今日は筋肉痛に苦しめられた一日でした。(笑)
まぁ、
運動不足にはなっていないってことですかね、
とりあえずは。
それにしても、
どこか憂鬱です。
試験休みで学校が無いからなのか、
何かをする気になれないという・・・。
早くも夏バテ・・・か。(^^;)
部活をやっている時間は楽しいのですが、
無い日は少々辛いですね~。
やれることをやろう。(苦笑)
では、ウィ~ウィ♪



拍手のお返事です。


月華さんへ

こんばんは~。
拍手ありがとうございます^^

お、
バトンありがとうございます~♪

え~と、
それなら機会があったらぜひ『猫の恩返し』を観てみてください。
ホラー時々ジブリみたいな時で良いので。(苦笑)

ポケモンの方ですが、
主人公はゲームの方の主人公になるとか聞きました。
いつまでも同じ人物だと飽きちゃうこともありますが、
変わったら変わったで逆に不安ですね^^;

ではでは~。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲



拍手のお返事です。


月華さんへ

こんばんは~。
拍手ありがとうございます^^

お、
バトンありがとうございます~♪

え~と、
それなら機会があったらぜひ『猫の恩返し』を観てみてください。
ホラー時々ジブリみたいな時で良いので。(苦笑)

ポケモンの方ですが、
主人公はゲームの方の主人公になるとか聞きました。
いつまでも同じ人物だと飽きちゃうこともありますが、
変わったら変わったで逆に不安ですね^^;

ではでは~。
スポンサーサイト

【2010/07/13 22:14】 | 日記。
トラックバック(0) |

竹取物語
大喬
かぐや姫も元は竹取物語って題名だったんですよね。
中学生の時に古文で習いました。
「今は昔、竹取の翁・・・」
とかいう出だしです
作者不明なんですよね

実はつい最近私も図書館に行って「中国」の近代史に関する本を借りてきました。結構共産党が惨たらしかったです
後太平洋戦争絡みや幕末の写真が載ってある本とかも読んでみました

後アドバイスなのですが、スパムコメント掲載防止のためコメントを承認式にしてはどうでしょうか?
スパムコメントは閲覧者が見るだけで不快になりますし、掲載される前に削除した方が見栄えも良いと思いますよ

大喬さんへ
みいる
こんばんは~。

そうそれです。
出だしは覚えさせられたものです・・・。
日本最古の物語とかで、
作者が不明でなかったら、
存在すら残っていなかったかもしれないという。
(危うい箇所があり、そのために名前を書かなかったのかもしれないという噂です。)

お、行きましたか~。
共産党・・・(^^;)
日本の方は結構良い仕事をしていると思うんですけどね。
あ、戦争絡みの本はいいですね、
今度行った時に読んでみます。
それにしても、
さすが大喬さん。
中国ですね。

なるほど、
承認式にすればいいのか・・・。
私の方のパソコンだと稀に誤作動を起こすことがあり、
消せなくて困っていたところなのです。
ありがとうございます!!!
後ほど、設定しますね。

ではでは~。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
竹取物語
かぐや姫も元は竹取物語って題名だったんですよね。
中学生の時に古文で習いました。
「今は昔、竹取の翁・・・」
とかいう出だしです
作者不明なんですよね

実はつい最近私も図書館に行って「中国」の近代史に関する本を借りてきました。結構共産党が惨たらしかったです
後太平洋戦争絡みや幕末の写真が載ってある本とかも読んでみました

後アドバイスなのですが、スパムコメント掲載防止のためコメントを承認式にしてはどうでしょうか?
スパムコメントは閲覧者が見るだけで不快になりますし、掲載される前に削除した方が見栄えも良いと思いますよ
2010/07/14(Wed) 22:03 | URL  | 大喬 #[ 編集]
大喬さんへ
こんばんは~。

そうそれです。
出だしは覚えさせられたものです・・・。
日本最古の物語とかで、
作者が不明でなかったら、
存在すら残っていなかったかもしれないという。
(危うい箇所があり、そのために名前を書かなかったのかもしれないという噂です。)

お、行きましたか~。
共産党・・・(^^;)
日本の方は結構良い仕事をしていると思うんですけどね。
あ、戦争絡みの本はいいですね、
今度行った時に読んでみます。
それにしても、
さすが大喬さん。
中国ですね。

なるほど、
承認式にすればいいのか・・・。
私の方のパソコンだと稀に誤作動を起こすことがあり、
消せなくて困っていたところなのです。
ありがとうございます!!!
後ほど、設定しますね。

ではでは~。
2010/07/15(Thu) 00:06 | URL  | みいる #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。