好きな音楽、学校生活、ギター、アニメ、ゲーム。忘れたくないから残せたら良いな。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは~。

ソファから落ちて足をくじきました、
みいるです。
初めて落ちました・・・。
ご近所の方、
ご迷惑をおかけしました^^;

今日は3月にあった地震のとき、
私は何をしていたか書きたいと思います。
ある程度落ち着いたようなので。
が、
その前に・・・。

今日、
お姉ちゃんと電車に乗って遠出をしたのです。
朝から地震があった関係で、
ダイヤが乱れていたりすぐ止まると思われていたりで、
もうガラガラでした。
優先席の向かいの席に座っていたのです。
優先席の向かいの席、
一応優先席ではないわけですが、
『携帯電話の電源OFF』と窓に貼られています。
でね、
ある駅で学生さんがいっぱい乗ってきたのです。
中学生か高校生か分からないのですが、
2人組の女の子が、
私の隣に座ったのです。
座った瞬間、
なんて言ったと思いますか?
女の子A『あ、ここケータイ禁止のところだよ』
に、

女の子B『そんなの守っている人なんかいないから大丈夫だよ』

ですよ。
愕然としましたね・・・。
というか、
その場で泣きたくなりましたね。
そもそも、
なんで私がこんなに悲しまなきゃいけないのか分かりませんが(苦笑)
私の守っているマナーの一つ、
『優先席では携帯をいじらない』を軽々しく馬鹿にしてくれました。

実は、
春休みに千葉県の旭市の方に行って、
ボランティア活動協力をしたんですね。
家の中を片付けやら掃除やらを手伝うというものです。
でね、
家主さんであるおばあちゃんが最後に言ってくれたこと。
『最近の子はおかしな子ばかりだから不安だったんだけど、
 本当にきれいにしてくれて、ありがとう』
と言ってくれたのです。
その言葉がどれだけ嬉しかったことか・・・。
なんかよく分かりませんが、
私の思い出も一緒に馬鹿にしたっていうか、
もう悲しくてですね・・・。

そもそも、
なんで禁止されているか知らないのかな。
道徳の授業でそういう話のは読まないのかな。
私の通っていた中学校では読んだんですけどね・・・。

私、
高校生活を始めてから電車通学なんです。
最初は本当に携帯電話の電源を切っていたのです。
まぁ、
メールとかする相手はいなかった(設定の関係で出来なかった)のですが、
親から電話がかかってくるので、
電源が切れていると心配をかけるかなっと。
それを思ってから電源は切ったりはしなくなりましたが、
↑の通り、
いじる事もなかったので。
大抵いじる時は優先席とはかけ離れていますし・・・無意識に。
あとはゲーム機器は優先席ではやらないようにしています。
これはゲームボーイとかならまだしも、
DSやPSPは(通信機能付きなので)出るのかもと思ったことから。
つまり、
・優先席付近では携帯電話・ゲームをいじらない。
という自分ルールができました。

なぜそこまでこだわるのかと言いますと、
単に『赤信号は止まる』みたいな感じです。
これ、
結構当たり前だけれど、
守っていない人なんていっぱいいるでしょ。
正直、
そこのマナーっていうのかな、
大人より小学生の方がちゃんと出来ているわけで。
当たり前をできない大人になりたくないなっと、
思っています。

例でペースメーカー・・・心臓が悪い方が付ける機械の話になっちゃいますが、
今のところ悪い事例がないのは、
みんなが『電源をOFFにしてください』を守ってきたからなんじゃないかな。
まぁ、
磁石や電波に弱い機械なので、
故障や誤作動を起こしちゃうんですね。
説明とか受けたわけじゃないので分かりませんが、
付けている人は『止まるかもしれない』で大分不安だと思うんじゃないかな。
そんなの電車に乗らなければ良いとか聞くけれど、
持病に縛られるのって本当に辛いことなんですよ。
旅行とかしたい事もあるだろうし、
食べに行きたいことだっていっぱいあるだろうし。

なんかもう文面が、
最初の方に書いた女の子Bを攻めているような感じだけれど、
そう思わせている社会にも問題があるんだろうな。
そして、
その行為を注意できなかった私も、
同じくらいひどい人間なんだろうな。


じゃあ、
終わりにします~。
地震の話をしようとしたら思いの外長くなってしまったので、
また後日に書きます。
書きたいこと、
結局書いている途中で混乱して書いていないような気もします。
あ、
道徳の話は、
主人公が電車内で電話をしていておばあちゃんに注意されるんですが、
『は?他にもやっている人いるじゃん』ということで聞き流すんです。
その体験をお母さんに話したら、
ペースメーカーの話をされて、
主人公は改心して注意をする側に回った・・・という話だったかと。
もう7年くらい前の話ですが、
そういうマナーについては結構こだわりを持たせていただいています。
はぁ、
いつか注意できるくらい大きな人間になりたいですね。
私の場合、
歩きながら携帯電話をいじる人も困りものだと思いますけどね、
歩くのが遅いし、
相手が突っ切ってくるからぶつかりそうになって避けきれなくて舌打ちとか、
『はい?』ですからね。
私も短気なんだろうな(笑)
皆さんもなるべく、
せめて車内通話禁止は守ってくださいね、
大丈夫そうですが^^;
では、ウィ~ウィ♪
スポンサーサイト

【2011/04/17 01:45】 | 日記。
トラックバック(0) |


月華
お疲れ様ですこんにちは。

マナーにエチケット、ルール、道徳……どれもとても大事なことですよね。『大人より小学生の方がちゃんとできてる』というのは私も長いこと社会人をやっておりますが、ひしひしと感じることの1つです。『トイレのスリッパはきちんと揃えて並べましょう』とか、小学生ならば1度先生に注意されれば分かりそうな事も、会社では度々注意されいることがあります。更に他人様の傘を持ち去るなんて日常茶飯事で。本当にここが大人の集まる場所かと疑いたくなることもしばしばです。

みいる様にその心配はないと思いますので、どうぞ周囲の皆様にもこのような話をして、共に“良い大人”へと成長していって頂きたいと思います。

最後になってしまいましたが……挫いた足は大丈夫でしょうか。

月華さんへ
みいる
こんばんは~。

本当に…
せめて道徳は『つまらない授業』と受け流さないでほしいですね、
役立つものですし。
学校の先生になったなら、
それだけ・・・とは難しいですが教えたいものです。

私も成績が悪いものですが、
親からは『せめて常識は知っておけ』と言われ、
箸の持ち方から直したものです。
残念ながら利き腕(右手)では直せなかったので、
左手で正しく箸を…という状態ですが。
今のご時勢、
役に立つかどうかは分かりませんけどね^^;

そんな社会や会社の方でも、
会社を悪くいうわけではありませんが、
月華さんのような方がいてくれて、
とても嬉しいです。

傘の件は中学校でもありますね。
私は風邪をひいていても、
自分の傘や間違い以外では持って帰りません。
さすがに当たり前ですが、
それが起きているのは悲しいです。

そうですね。
こういう悪口みたいなのは普段から話しませんが、
役に立つことなら話してみようかな…。
長いだらだら文だったのに、
細かいところまで読んでいただき、
ありがとうございます^^

あと、
足の方は大丈夫です。
昔から挫くことには慣れているので痛み自体は元々長続きはしないのです。
年中死んでいる足と生きていますが^^;

ではでは~。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様ですこんにちは。

マナーにエチケット、ルール、道徳……どれもとても大事なことですよね。『大人より小学生の方がちゃんとできてる』というのは私も長いこと社会人をやっておりますが、ひしひしと感じることの1つです。『トイレのスリッパはきちんと揃えて並べましょう』とか、小学生ならば1度先生に注意されれば分かりそうな事も、会社では度々注意されいることがあります。更に他人様の傘を持ち去るなんて日常茶飯事で。本当にここが大人の集まる場所かと疑いたくなることもしばしばです。

みいる様にその心配はないと思いますので、どうぞ周囲の皆様にもこのような話をして、共に“良い大人”へと成長していって頂きたいと思います。

最後になってしまいましたが……挫いた足は大丈夫でしょうか。
2011/04/17(Sun) 14:38 | URL  | 月華 #[ 編集]
月華さんへ
こんばんは~。

本当に…
せめて道徳は『つまらない授業』と受け流さないでほしいですね、
役立つものですし。
学校の先生になったなら、
それだけ・・・とは難しいですが教えたいものです。

私も成績が悪いものですが、
親からは『せめて常識は知っておけ』と言われ、
箸の持ち方から直したものです。
残念ながら利き腕(右手)では直せなかったので、
左手で正しく箸を…という状態ですが。
今のご時勢、
役に立つかどうかは分かりませんけどね^^;

そんな社会や会社の方でも、
会社を悪くいうわけではありませんが、
月華さんのような方がいてくれて、
とても嬉しいです。

傘の件は中学校でもありますね。
私は風邪をひいていても、
自分の傘や間違い以外では持って帰りません。
さすがに当たり前ですが、
それが起きているのは悲しいです。

そうですね。
こういう悪口みたいなのは普段から話しませんが、
役に立つことなら話してみようかな…。
長いだらだら文だったのに、
細かいところまで読んでいただき、
ありがとうございます^^

あと、
足の方は大丈夫です。
昔から挫くことには慣れているので痛み自体は元々長続きはしないのです。
年中死んでいる足と生きていますが^^;

ではでは~。
2011/04/17(Sun) 23:31 | URL  | みいる #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。