好きな音楽、学校生活、ギター、アニメ、ゲーム。忘れたくないから残せたら良いな。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは~。

サイレントヒルに行ってきました、
みいるです。
・・・・・・はい、静岡です。

勉強をしてきたんですよ~。
ホントは3月に東京でやる予定だったのですが、
震災の関係で今の時期に静岡に。
どんな勉強・・・と聞かれれば、
そうですね~・・・・・・。
『鉄腕アトム』と『鉄人28号』の違いの授業を。
今日はそんな気分では無いので、
後日に話を回しますが、
面白い話でした。


さて。
夏も終わりに近づいてきました。
私にとって昔から、
夏は別れの季節の位置づけなので、
不思議な感じがします。
それはおいといて、
私の知るいろいろな曲の中には、
漢字に対して不思議な読み方をする曲が多いのです。
まぁ、
不思議でないのも多いですけどね。
漢字に対して違う読みをする歌詞が多いので、
それを書こうかなっと。
・・・・・・意味分かったかなぁ。


さてさて。
とても読み方を変える方もいるので、
もしかしたら何の曲かとか分かるかもしれませんね。
ちなみに、
勉強不足で本来その読みをするのも混ざっているかもしれませんので、
そこはコメントなどで指摘をしてくださると嬉しいです。
では始めます。


・生命/愛→いのち
前者はよく使われますね。
個人的に『命』という一文字で『いのち』なのに、
『生命』で『いのち』と読ませるなんてかっこいいなっと。
後者は・・・まさに愛ですね。

・過去→むかし
これは曲中で星の光は過去のものと歌っている部分で、
なるほど~と思って。
今見ている星も見えるのは光だけなわけで、
もう無くなっているのかもしれません。

・糸路→しろ
これどうなんだろう。
しっくりしすぎて実際に読みそうだけど、
『いとじ』からの当て字か実際読むのかどうか・・・。
でも多分、
その曲が主題歌になったゲームの題名とかけてるんじゃないかな、
と。

・恋文・琴→しらべ・調べ
前者は・・・・・・読みそう。
なんか昔からこの歌詞の曲を歌っていたので、
違和感がないです。
後者は個人的に音楽もので調べと読ませるのは好き。

・勾艶→にじいろ
歌詞カードを読んで『え?』と思って。
今までで一番読めなかったんじゃないかな、
でも当て字なのか分かりまん・・・・・・。

・温度→ぬくもり
愛しい人のことを歌う曲でよくありますね。
個人的に大切な人がいなくなったような歌詞に、
よく使われる気がします。

・黒天→真夜中
ついに読みも漢字に・・・・・・。
読みが漢字なのは公式の歌詞なんですよ~。
作詞した方を考えれば、
らしいといえばらしいですけどね。

・女神→てんし
PVを考えると、
『天使』でも『魔女』でも良さそうです、
歌い手が天使にも魔女にも見えるので。

・悪夢/想像/幻影→まぼろし
そういえば夢も幻なんですよね。
夢の中に出てくる女の子の事とか忘れずに覚えているので、
そう思うと不思議な感じがします。

・時空/時間→とき
これも『時』で『とき』なのを、
『時間』や『時空』は意味は違えど・・・かっこいい。
アニメ主題歌ではたまに使われますね。

・夜→かげ
前後の歌詞を考えると違和感は無いのですが、
抜き取ると不思議なものです。
よく思い浮かんだなぁ・・・。

・影→自分
影の自分のことを歌っている歌詞です。
・・・・・・説明結構そのままですね。

・影/漆黒→やみ
前者は↑のように今度は相手のことについての歌詞です。
後者は容姿的にも立場的にも闇なイメージがあります。

・希望→あさ
希望の朝、朝が希望。
そのままでしたね。

・未来/真夜中→よる
前者は決して暗い未来のことを言っているわけではなくて、
未来に夜があるわけです。
後者はそのままだけれどやっぱりかっこいい。

・未来→あす
そのままの意味で。
でもこの表現は明日はないかもしれないという時(戦争中とかの話)には、
好きな表現。

・幻想/夜明け→あした
前者は明日が来ないのが確定している感じ。
表現がかっこいい、漢字と雰囲気が。
後者はどうなんだろう・・・。
ぱっと見ると変だけれど、話によっては納得ができる・・・。

・舞台→オペラ
これ初めて読んだときすごいと思った。
前後の歌詞が『唄』って感じの歌詞なので、
少し感動してしまいました。

・能力→チカラ
これは主題歌になったアニメを考えると、
『能力』でないと逆に批判をされてそうです。
この当て字もやっぱりかっこいいです。

・宇宙/宙/天空/暗海→そら
『宇宙』『天空』が『空』の意味で、
『宙』が『空中』の意味で出しました。
稀にありますが・・・確かにそうだなっと思える当て字。
『暗海』で海の色は空の色が映っているということを思い出した。

・宇宙→てん
こっちは珍しい・・・。
でも個人的に『天』自体よく考えても表現的に分からないので、
また違う不思議感。

・現在/自分→いま/今
前者はいまですね。
後者は歌詞が自分(今)を変えるという感じで、
そう読むと納得するんじゃないかなっと。

・風→こえ
これはこれからゆっくり考えたい歌詞。
分かっているのですが、文にできない・・・。

・声→おと
音だけど、そう思うと不思議。

・自分的規則→ルール
これもすごいな(笑)
よく思い浮かんだ・・・といいましょうか。
でも、
私にも自分にルールを作っているのである意味好きな歌詞です。

・攻略→クリア
確かに。

・宝石→ほし
これ単語だと少し違和感がありますが、
空の宝石(ほし)とすると夜空のきれいな星というのが分かり、
きれいな歌詞だなっと。

・種→つぶ
なんか納得。

・答え→真実
これも単語だけだとおかしいかもしれません。
結果を歌っているのと、
そういう歌詞でできているので納得ものです。

・Diamond dust→天使の囁き
私が一番にすごいと思った当て字ですね。
表現力がすごい・・・・・・。
私はダイアモンドダストって何だっけ・・・から始まりました。

・意志→もの
『もの』は結構いろいろ使われますよね。

・瞬間→じかん
一瞬って一瞬過ぎて本当にあったか分からない。
そんな歌詞にいました。

・本能→現実
↑と同じ曲の歌詞にいましたが・・・奧が深い。
ちゃんと歌詞の意味を考えてみますね。
それが楽しい歌い手なので。

・限界→終わり
これ単語だけだと意味が少し違いますね。
限界は終わりに近く終わりではないですし、
終わりってことは限界を越えちゃったわけで。
それでも歌詞にいると同じ意味に聞こえる気がする不思議。

・空虚→安らぎ
すごい変に言ってしまうと現実逃避のこと。
でも、たまにあるからなんとなく分かってしまう・・・orz

・本性→十字架
これはアニメの主題歌だけあって合わせている・・・と思う。
吸血鬼では一応ありますので。

・遊戯→いたずら
私の遊びはいたずらであるという感じに。

・本能/旋律→メロディー
前者は歌詞に合わせないと全く意味の分からない単語です。
と言っても、
その歌詞も普通に聴くのとアニメの主題歌として聴くのでは、
雰囲気が全く違います。

・幻想曲(ファンタジア)
ちなみに、
私の一つの曲につき一つのファンタジーを作りますので、
特にこの歌詞の曲はしっくりした。

・体温/愛→ねつ
前者は冬の曲の歌詞ですが、
相手の温かい手と繋いだときとか・・・もう良いですよね。
後者は愛に対してのねつ、結構そのままですね。

・感情→時計
例えばスイッチを入れて動き出す感じ。
物に置き換える歌詞も私は結構好きですよ~。

・本音/台詞→言葉/ことば
こういう歌詞ってただ歌詞中に『言葉』だけだと、
どんな言葉か分からない。
そう思わせてくれる。

・言葉→ワナ
運命は自分の手で変えられる。

・神話→星
文が浮かばないほど・・・何を言えばいいか・・・。
抜き出したら予想以上の違和感があります。

・座標→星座
ま~た面白い表現を・・・。
似てるけれど全く違う、
それでも納得してしまいます。

・歴史/物語→うた
2つとも同じ曲からの抜き出しですが、
妙にしっくりします。
歌は人の過去を映すこともありますからね。
それが物語でも。

・日常→アタリマエ
当たり前。
ちなみに、
私はこの表現の影響で国語の授業で褒められたことがあります。

・鎖→カルマ
カルマの意味は『業(ごう)』って意味ですが、
それを調べて今納得。

・曇空→嘆きの空
この曲の歌い手は当て字が多いので、
サビに入るまでは逆に『あれ?』って思うほど当て字が無く・・・。
そしたらサビでやってくれました。

・永却→とわ
『とわ』って読みそうだなって思いました。
本当は『えいごう』と読みます。

・他人→ひと
これは結構多いですよね。
でも、なんかこういう表現も分かる気がする。

・楽園→ティル・ナ・ノーグ
『ティル・ナ・ノーグ』で一つの単語です。
ちなみに、
曲にのせると『地なの』にしか聞こえなくなります。

・水晶→クリスタル
これは水晶って書いてくれなかったら、
調べるまで何が言いたいんだろうってなっていたかもしれません。
それほどカタカナは苦手なんですよ~(笑)

・娘→こ
これってずっと普通に変換できるのかと思っていました。
1998年からの勘違い・・・。

・雪塵→ホワイトダスト
これは歌の題名ですが珍しかったので。
雪塵って造語・・・な気もしなくもない。
どうなんでしょうね。

・運命→さだめ
調べても出なかったのでちょっと意外。
でも読む曲は結構あるんじゃないかな。
これもどうなんでしょうね。

・情景→けしき
これは納得。
『けしき』にもいろいろな『けしき』があるんですね。

・真実→まこと
まさに真実。

・戒→ギアス
ギアスが調べても出てこない・・・。
『戒』を歌詞に使うなんてあるんですね~。

・鎮魂曲→レクイエム
これって結構そのままですけど、
なんでか・・・昔からかっこいいと思う。

・都会→まち
この読みはなんか昔って感じがするなぁ・・・。
大体80年くらいの曲を思い出します。
あまり好きな読みではないのかもしれません。

・水源→みなもと
これはどうなんだろう、読みそうだけれど・・・。
歌詞が還る歌なのできっと当て字だと信じる。
確かに『みなもと』だなぁとスッキリ。

・腕→て
これは歌詞が『腕の中に包む』という感じなので、
腕です。
98年くらいの曲だけれど、
こんな前から当て字があったのは驚き・・・。

・車輪→くるま
『くるま』の方は題名とかけているんですよ。
戦争のことを歌っている曲です。


と、ここまで。
調子に乗っていたら多くなってしまいました。
決して一人の歌い手さんから抜き出したわけではないので。
10人ぐらいかな。

ちなみに、
↑に書いたのは作詞をした方の当て字ですが、
当て字が普通の字もあるわけです。
例えば『彼方(あなた)』とか『彼方(かなた)』とか。
歌詞検索ついでに見つけてきた、
実は正式な読み方の感じをご紹介します。

・誰彼→たそがれ
・水面→みなも
・静寂→しじま
・旨い→くら(い)
・羽撃く→はばたく
・永久→とわ、とこしえ
・金糸雀→カナリア
・口遊ぶ→くちすさ(ぶ)
・空谷→くうこく
・翳す、翳る→かざ(す)、かげ(る)
・天泣→てんきゅう
・結葉→むすびば
・昨夜→ゆうべ
・一枚、一片→ひとひら
・薄氷→うすらい
・陽炎→かげろう
・温い→ぬる(い)
・海神→わたつみ、わだつみ



じゃあ、
終わりにします~。
今回のことで、
当て字を多く使う歌い手とそうでない歌い手、
あと曲の雰囲気で使ったり変えるようで、
読んでいて面白かったです。
夏休み中でしかもうこんな長い記事は書けないので、
ついにやってしまいました。
今年の夏はいろいろ考えることが多いんです。
変わりたくないこともありますが、
忘れたくないこともありますが、
最後は・・・どうか、幸せな記憶を。
ありがとうございます。
では、ウィ~ウィ♪


今年の夏が永遠に続けば良いのに。
初めてこんなこと思った。
6月9日を絶対に忘れない。



ではでは~。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲


今年の夏が永遠に続けば良いのに。
初めてこんなこと思った。
6月9日を絶対に忘れない。



ではでは~。
スポンサーサイト

【2011/08/21 07:29】 | 日記。
トラックバック(0) |


胸宇宙
みいるさん・・シャッス(@^ο^)ゞ

『鉄腕アトム』と『鉄人28号』の違いの授業とか・・謎すぎるw
でも、聞くと深いのでしょうねぇ~うむむ。。

そして、漢字の授業・・これを纏めるのは、
本当に大変だったのでは?・・宿題大丈夫です?(*・・)σ(笑)

色々気になりますけど「生命/愛→いのち」
これが、響きが一番スキかなぁ。
川上さんを思いながら歌を聴いてたら…。
心ぎゅっ!!・・と掴まれた気がします。。

この夏、みいるさんは大人になっても、ずっと忘れないね☆彡


胸宇宙さんへ
みいる
こんばんは~。

アニメのようなお話ですが、
結構現実的な話なので面白いと言えば面白い授業でした。
思ってみれば書くのも難しい内容です(^^;)

歌詞は基本覚えているので、調べる必要もあまりなく書いていました。
改めて歌詞を見る曲ももちろんありましたけどね(笑)
ちなみに、
曲を聴きながら同時に宿題をやるという。
おかげで更新に5時間ほどかかりました。
日本文学好き人間なので楽しみながらできましたよ~^^

よく川上さんと分かりましたね、
嬉しいです。
今年の夏はいろいろなことがありすぎました、
悲しいことも楽しいことも。
私の思い出の宝箱にて何があっても忘れないよう、
守り続けたいです。

ではでは~。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
みいるさん・・シャッス(@^ο^)ゞ

『鉄腕アトム』と『鉄人28号』の違いの授業とか・・謎すぎるw
でも、聞くと深いのでしょうねぇ~うむむ。。

そして、漢字の授業・・これを纏めるのは、
本当に大変だったのでは?・・宿題大丈夫です?(*・・)σ(笑)

色々気になりますけど「生命/愛→いのち」
これが、響きが一番スキかなぁ。
川上さんを思いながら歌を聴いてたら…。
心ぎゅっ!!・・と掴まれた気がします。。

この夏、みいるさんは大人になっても、ずっと忘れないね☆彡
2011/08/25(Thu) 23:31 | URL  | 胸宇宙 #[ 編集]
胸宇宙さんへ
こんばんは~。

アニメのようなお話ですが、
結構現実的な話なので面白いと言えば面白い授業でした。
思ってみれば書くのも難しい内容です(^^;)

歌詞は基本覚えているので、調べる必要もあまりなく書いていました。
改めて歌詞を見る曲ももちろんありましたけどね(笑)
ちなみに、
曲を聴きながら同時に宿題をやるという。
おかげで更新に5時間ほどかかりました。
日本文学好き人間なので楽しみながらできましたよ~^^

よく川上さんと分かりましたね、
嬉しいです。
今年の夏はいろいろなことがありすぎました、
悲しいことも楽しいことも。
私の思い出の宝箱にて何があっても忘れないよう、
守り続けたいです。

ではでは~。
2011/08/26(Fri) 00:26 | URL  | みいる #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。